ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

ギャグマンガ日和のエピソードの一つ。新選組と池田屋事件がモデルとなっているが攘夷派の人間は一切登場しない。時は元治元年。新選組が池田屋旅館に乗り込む直前の夜、近藤が最近の隊士達の様子がおかしいことを嘆く。しかし今更どうにもならないのでそのまま攘夷派を襲撃するが・・・?


登場人物編集


近藤勇編集

新選組局長。最初はまともな見た目であった。様子がおかしい他の隊士達にキレるが後に自身も両肩に花を生やし、下半身がタコの足となった姿と化す。


永倉新八編集

頭髪が異様に横に広がっている。しかしちゃんと羽織を着てるだけ他の隊士に比べるとマシな部類である。


藤堂平助編集

見た目はほぼアシュラマン。しかし下4本の腕は動かせずただぶらんとしているだけの模様。


沖田総司編集

パンツ一丁な上に首がバネになっておる。本人曰く頭部が安定しないとのこと。


奥沢栄助編集

見た目が完全に後ろ足で立っている犬である。


武田観柳斉編集

見た目が完全にサルになっている。奥沢とは文字通り犬猿の仲。


安藤早太郎編集

唯一見た目が普通だがパンツ一丁な上、体中に油と卵白を混ぜたものを塗っている。


土方歳三編集

見た目が顔の付いた球体の新選組副長。本人曰く口の周りが甘いらしい。


新田革左衛門編集

トーテムポールの最上段。谷曰く純情らしい。


島田魁編集

トーテムポールの上から二番目


谷万太郎編集

トーテムポールの下から二番目。


浅野薫編集

トーテムポールの最下段


その他大勢の隊士達編集

見た目は顔が描かれたボウリングのピン




関連タグ編集

新選組 池田屋事件

関連記事

親記事

ギャグマンガ日和 ぎゃぐまんがびより

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました