ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要・来歴

1968年2月23日生まれ。お笑いコンビ極楽とんぼの主にボケの担当。広島東洋カープのファン。

高校卒業後に上京。天宮良が在籍していた当時日本一有名なショーパブだった「タップチップス」の面接に合格して修行したが病気になり一度広島県に戻るも、20歳の時再び上京し有名になりたいと「東京ヴォードヴィルショー」の面接を受け再び合格して在籍、ここで加藤浩次と出会い加藤の本名が“浩二”と聞き運命的なものを感じてお笑いコンビ「極楽とんぼ」を結成。

めちゃ×2イケてるッ!』など、様々なバラエティ番組お笑いタレントとして活躍する一方、俳優としても活躍していた。

2005年1月、自身の野球熱が興じて、タレントの萩本欽一が設立した社会人野球チーム茨城ゴールデンゴールズ(茨城GG)に選手として入団。登録名は「やまもと 圭壱」。

2006年6月、芸名を「圭壱」から本名の「圭一」へと改名。後の復帰後に再改名している。

不祥事

2006年7月17日、7月16日深夜に当時10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして、吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告された。
この衝撃は業界ならびにめちゃイケメンバー・スタッフの間にも走り、当初は相方の加藤ですら事態の全容が全く飲み込めていないまま、翌日に涙の謝罪をする羽目になった。
のちに少女との間に示談が成立して不起訴処分となった(田村淳によると少女が年齢を偽っていたらしく、それも不起訴になった理由だと思われる)ものの、それ以前にも(相手は成人であったが)女性とのトラブルを週刊誌に暴露されており、加藤が事務所共々謝罪文を発表する羽目になっていたことなどもあり事実上芸能界を追放された。
その後は宮崎県日向市に住居を移し、様々な職業を転々としており、たまにTVに顔を出したものの吉本興業や萩本欽一なども「まだ早い」として復帰を簡単には認めなかった。しかし本人は芸能界への未練を捨てきれず少しづつ復帰準備をフリーで開始していた。

それから10年後、2016年7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル!!」のコーナー「ゴクラク少年愚連隊」にて10年ぶりに地上波に復帰して、加藤と共にコンビとして改めて関係者に謝罪した。これを受けて、コンビ再結成となった。2016年11月をもって、吉本興業も再度の所属を許すこととなった。

復帰後

Youtubeチャンネル「極楽とんぼ山本圭壱の◯本圭壱」を開設。
しかし、延々と草野球サーフィンをやってる動画が流れるだけという内容に視聴者数が伸びる筈もなく、そこではじめしゃちょーのアドバイスにより「けいちょんチャンネル」と改題して再始動。
演出家のマッコイ斎藤との絡みや、旧めちゃイケメンバーの自宅へのアポなし訪問などがバズって、視聴者数・登録者数ともに一挙に伸びるに至った。

関連タグ

極楽とんぼ 山本圭壱

外部リンク

けいちょんチャンネル

関連記事

親記事

極楽とんぼ ごくらくとんぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「山本圭壱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5159

コメント