ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要・来歴編集

1968年2月23日生まれ。お笑いコンビ極楽とんぼの主にボケの担当。広島東洋カープのファン。愛称は「山さん」「山様」「けいちょん」「ブタ」。


高校卒業後に上京。天宮良が在籍していた当時日本一有名なショーパブだった「タップチップス」の面接に合格して修行したが病気になり一度広島県に戻るも、20歳の時再び上京し有名になりたいと「東京ヴォードヴィルショー」の面接を受け再び合格して在籍、ここで加藤浩次と出会い加藤の本名が“浩二”と聞き運命的なものを感じて、お笑いコンビ「極楽とんぼ」を結成。


好みの女性は、自分よりかなり年下であること。

一方で、自分に近い年齢や同級生、年上の女性は「問題外」と吐き捨てるほどで、めちゃイケで「同級生と結婚したらどうか」と聞かれた途端、「ババアは嫌だ!」と即答で怒鳴りつけている


体重102キロの巨漢ながら、俊敏な動きを生かしたギャグセンスを武器に『めちゃ×2イケてるッ!』など、様々なバラエティ番組お笑いタレントとして活躍する一方、俳優としても活躍していた。


2005年1月、自身の野球熱が興じて、タレントの萩本欽一が設立した社会人野球チーム茨城ゴールデンゴールズ(茨城GG)に選手として入団。登録名は「やまもと 圭壱」。


2006年6月、芸名を「圭壱」から本名の「圭一」へと改名。後の復帰後に再改名している。


不祥事編集

2006年7月17日、7月16日深夜に当時10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして、吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告された。

この衝撃は業界ならびにめちゃイケメンバー・スタッフの間にも走り、当初は相方の加藤ですら事態の全容が全く飲み込めていないまま、翌日に涙の謝罪をする羽目になった。

のちに少女との間に示談が成立して不起訴処分となった(田村淳によると少女が年齢を偽っていたらしく、それも不起訴になった理由だと思われる)ものの、それ以前にも(相手は成人であったが)女性とのトラブルを週刊誌に暴露されており、加藤が事務所共々謝罪文を発表する羽目になっていたこと、さらにこの事件が茨城ゴールデンゴールズ関係者をも巻き込んだ結果萩本欽一の顔を潰したことなどもあり事実上芸能界を追放された。

その後は宮崎県日向市に住居を移し、青果市場のアルバイトやサーフィンのインストラクター、肉巻きおにぎり店の広報、僧侶見習いなど様々な職業を転々としており、たまにTVに顔を出したものの吉本興業や萩本欽一なども「まだ早い」として復帰を簡単には認めなかった。しかし本人は芸能界への未練を捨てきれず少しづつ復帰準備をフリーで開始していた。


それから8年半後の2015年1月、下北沢駅前劇場でお客が料金を決める投げ銭制のお笑いライブを開催する。

その開演の前、山本は萩本欽一に事務所へ来るよう言われ行ってみると、萩本は「ライブには行けないけどまず最初にやっとかなきゃな」とライブの投げ銭を手渡しでくれたという。


しかし、ライブでは復帰がなったものの吉本は事務所復帰を中々許可しなかったという。

その復帰を後押ししたのは実は明石家さんまで、状況を見かねて山本へ突然に電話し「時間はかかるかもしれんけど大丈夫やから」とだけ伝え、吉本社長へ復帰を打診し続けてくれたことで復帰がなったと、さんま(および次長課長河本準一)をゲストに迎えた宮崎県ローカルの山本の番組にて明かしている。


その後、2016年7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル!!」のコーナー「ゴクラク少年愚連隊」にて10年ぶりに地上波に復帰して、加藤と共にコンビとして改めて関係者に謝罪した。これを受けてコンビ再結成。同年11月をもって、吉本興業も再度の所属を許すこととなった。


復帰後編集

Youtubeチャンネル「極楽とんぼ山本圭壱の◯本圭壱」を開設。

しかし、延々と草野球サーフィンをやってる動画が流れるだけという内容に視聴者数が伸びる筈もなく、そこではじめしゃちょーのアドバイスにより「けいちょんチャンネル」と改題して再始動。

演出家のマッコイ斎藤との絡みや、旧めちゃイケメンバーの自宅へのアポなし訪問などがバズって、視聴者数・登録者数ともに一挙に伸びるに至った。


2022年11月22日の『いい夫婦の日』に、元AKB48西野未姫と入籍したことを自らのYoutubeチャンネルにて発表した。年齢差は31歳、山本は西野の両親より年上である。


軍団山本編集

「軍団山本」とは山本を中心に集まった芸人の飲み仲間のグループ(上島竜兵でいうところの「竜兵会」)。山本が若手や売れない芸人を面倒みていたことから徐々に巨大化し、不祥事を起こす前には100名を超すメンバーがいたという。

エピソードとして、100名は流石に店に入りきらないため、末端の若手は店の外で待機して入れ替わりで席に着いたという。また、「焼酎茶漬け」というものがあり(単に焼き肉を食べた際などに余ったご飯へ焼酎をかけただけのもの)、軍団員は必ず一度はその洗礼を受けたらしい。


山本の不祥事後は散り散りになったかのように思われたが、主要メンバーは1年に1回は山本が移り住んだ宮崎県を訪ねるようしていたという。


山本休業中に大成した主要メンバーも少なくないが、復帰後もメンバーとして存続している者も少なくないほど未だ慕われており(現在は家庭もあって且つ忙しいメンバーが多いため集まる頻度は減っているそう)、遠藤章造などは山本が西野未姫と付き合う前のこと、車を運転中にこのまま山本が結婚できないまま死んでいくんじゃないかと思ったら涙が溢れ出てきたという。

主要メンバー編集

遠藤章造ココリコ

ヒデ(ペナルティ

ワッキー(ペナルティ)

田村淳ロンドンブーツ1号2号

庄司智春品川庄司

大江健次(mckj)(こりゃめでてーな

武井壮

藤森慎吾オリエンタルラジオ


関連タグ編集

極楽とんぼ 山本圭壱


石橋貴明とんねるず):2004年の27時間テレビの企画「生・笑わず嫌い王決定戦」において、山本を嫌いな芸人として扱われた(嫌いな理由は女と別れる時に後腐れを残す・体がケモノ臭い・当時の妻である鈴木保奈美に嫌悪されている)。


ユンソナ:好きな女性タレントだが、本人からは嫌悪され(嫌いな理由は後輩芸人を使う・焦りすぎ・しつこい)、石橋と同様に山本を嫌いな芸人として扱われている。


外部リンク編集

けいちょんチャンネル

関連記事

親記事

極楽とんぼ ごくらくとんぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5528

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました