ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

  1. 吉田拓郎の歌。
  2. クラシエによる入浴剤。本稿はこちらを解説する。

概要編集


クラシエホームプロダクツ(当時はカネボウ薬品)から1986年に発売されている入浴剤で温泉ブームに乗っかってツムラの日本の名湯と同時期に販売され、ヒット商品となった。木田安彦氏の版画のパッケージが印象的で、透明湯、にごり湯、しっとり湯、期間限定のもの(夏用の「涼夏涼風」、春用の「さくらの季節」、固型の「泡の湯」など)が発売されている。


競合製品にツムラの日本の名湯があるが、あちらが元々医薬品メーカーらしく泉質にこだわっているのに対し、当製品がこだわっているのは温泉の香気成分(公式HPやパッケージにもそこをアピールしている)であり、研究員が現地に赴いて分析、再現しているなど、ここは流石、化粧品メーカーのこだわりといえよう。


近年は錠剤タイプの炭酸入浴剤人気を受けて、限定品やアソートパックでタブレット型の固形炭酸入浴剤も販売されている。


関連タグ編集

 旅行

旅館 宿屋 温泉旅館 ホテル

日本の名湯 いい湯旅立ち クラシエ

関連記事

親記事

旅館 りょかん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12632

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました