ピクシブ百科事典

日本の名湯

にほんのめいとう

ブランドコンセプトは「お風呂をあの名湯に」。

概要

厳選した各温泉地の湯ざわり・成分・色・香り・情緒などを現地で徹底調査して作られた、にごり湯タイプの入浴剤乳白色の「登別カルルス」が特に有名(シリーズで一番最初に作られた。同じく乳白色の乳頭も人気。)。
湯質を調査するのが大変だったのは、青緑色の「道後温泉」のようである。

昔はツムラから、現在は(株)バスクリンから発売されている。

関連タグ

入浴剤 お風呂 温泉 にごり湯 / 濁り湯
バスクリン いい湯だな

pixivに投稿された作品 pixivで「日本の名湯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 148

コメント