ピクシブ百科事典

日常(宇宙人)

にちじょううちゅうじん

日常に宇宙人が干渉して観賞するゲーム。
目次[非表示]

日常(宇宙人)とは、漫画「日常」を原作としたゲームである。

製品概要

対応ハードプレイステーション・ポータブル
ジャンル日常型ADV
発売日2011年7月28日
通常版6,090円(税込)
DXパック8,190円(税込)
ダウンロード版4,830円(税込)、UMD®Passport提供価格500円(税込)


  • DXパックの特典は「日常(花札)」、「日常(非実在花札)プロダクトコード」。花札のイラストは48枚全てあらゐけいいちの描き下ろし。一覧は単行本・ヘルベチカスタンダードにも収録されている。
  • 2012年6月28日からダウンロード版の配信が開始。
  • 発売はアニメ放送が後期に入ってからだが、ゲーム化が発表されたのは2009年の為、一部のキャラクターが登場しなかったり(あるいは存在しない事になっている)、原作の設定(6巻以降)と矛盾してしまうことがある。

ゲーム概要

プレイヤーは銀河系テレビ局「ギャラクシーTV」のプロデューサーとなって、時定市の様子を放送する番組を作成するのだが、中継先を選ぶのみならず、視聴者(というかスターラ姫)に受けの良さそうな展開に運ぶために、地球生物を遠隔操作する事により事態の展開へ干渉する。この際のボタン連打は指先に優しくない。
ちなみに、番組スタッフはフェイ王国の兵士達。ゲームオーバー時の運命は考えてはいけない。

その他

  • ほぼフルボイス。特にスターラ姫はよく喋る。
  • 原作通りの組み合わせはもちろん、原作で絡みの無いキャラクター同士の会話も豊富。(みおとみさと、はかせと笹原など)


関連イラスト

【ファミコンカセット】日常 宇宙人


ファミコン版(偽)。

「姫様、最近丸くなったよなあ……」


ゲームにおける設定では「フェイ王国は実在する」ので、こーいう展開もありかも。

関連タグ

日常(あらゐけいいち) フェイ王国
宇宙人

関連ウェブサイト

ゲーム「日常(宇宙人)」オフィシャルサイト

pixivに投稿された作品 pixivで「日常(宇宙人)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8065

コメント