ピクシブ百科事典

高崎先生

たかさきせんせい

『日常』に登場する国語教師。
目次[非表示]

高崎先生とは、漫画『日常』の登場キャラクターである。本名は高崎学(たかさきまなぶ)。
「高崎先生 OR 高崎学」で検索推奨

CV.稲田徹

人物像

時定高校国語教師。26歳。もみあげが濃い。
教育者として厳格な信念を持ち、宿題をしてこない相生祐子には手を焼いている。
彼女いない歴=年齢であるが、桜井先生に好意を寄せており、そのためにしばしば自縄自縛の事態に陥る間抜けな男。
桜井先生絡みで妄想が広がることが多い。そのときは、「イナフ」という言葉が出たり、「ほいきたー!!!」と言いながら足元に大量のを生やすことがある。
しいたけ狩りに誘いてー」や「ふいに生えたのようだ」などから、その手の老人趣味な食物が好きと思われる。家庭菜園が趣味。
軽トラックで通勤しているため、家が農家なのかもしれない。

高校時代は囲碁サッカー部に所属し、MVPとして全国大会で鳴らした過去がある。
憧れの桜井先生の弟である桜井誠から誘われることもあって、囲碁サッカー部の顧問になった。

中村先生からは「国語のモミアゲ」と心の中で呼ばれている。

関連イラスト

なんでだろ?そばにいたいんだぁ〜
TAKENOKO



関連タグ

日常(あらゐけいいち)
囲碁サッカー部 囲碁サッカー 大工健三郎 関口ユリア 桜井誠 小木
先生 桜井先生 中村先生
 しいたけ イナフ
高桜井 まこたか 安高

pixivに投稿された作品 pixivで「高崎先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1473778

コメント