ピクシブ百科事典

月夜ソラ

つきよそら

月夜ソラとはバーチャルYouTuberのひとり。ENTUM所属。
目次[非表示]

自己紹介動画



公式設定

高校2年生の話すことが大好きの元気な男の子。元気すぎて空回りすることもちらほら。唯一の友達であり親友である幼馴染が遠くに引っ越してしまい、配信を通じて新しい友達を作っていきたいと思っている。

概要

ENTUM所属の茶番系バーチャルYoutuber。ENTUM二期生の黒一点であり、見た目"は"可愛らしい少年。しかし、ショタ系の見た目からは想像し難い、芸人バリのハイテンションマシンガントークと声質が持ち味。そのインパクトから誰が呼んだかENTUMのヤベー奴。なんで月の付くVtuberはどっか壊れているのだろうか…。第1回生放送では絨毯でメレンゲを作り上げたこと、ヘルニアで腰を痛めているもカミングアウトし、ますます見た目の剥離が激しい一面が明らかとなった。

その後の動画も100円均一で販売しているメンズボディタオルをネタにし出したり、Tシャツに対抗して変なシャツを考案したり、仕舞いには無駄に素晴らしい実況をひとりじゃんけんで実行するなど、他の同期どころか通常のバーチャルYoutuberとは方向性が明らかに異なる動画を投稿し続けている。
しかも、未だにエンドロールは投げやりに描いたとしか思えない適当な線画。はたしてエンドロールが完成するのが先か、彼が引退するのが先か…?
そんな作風のせいかデビュー当初から視聴者には「ニコニコに投稿すべきでは?」と指摘されており、2019年よりようやく過去の動画をニコニコ動画へアップロードし始めた。

なお、第1回生放送にて「生放送は苦手」と公言している。その為か、2018年8月5日に幼馴染の夜桜カノンがENTUM所属となり、彼をサポートすることになった。

8月4日に行われた配信「第1回真夏のENTUMコラボ祭り2018」では、1人だけ画質が異様に粗かったり、ミライアカリや同期メンバー達からも終始雑に扱われる等、順調に弄られ役の座を確立。そんな中でも相変わらず我が道を行く言動を崩さなかった。

多彩な茶番系VTuber

彼の動画や生放送をご覧の方々ならご存知だろうが、意外とできることが多いハイスペックな一面もある。その才能の無駄遣いこそが月夜ソラの真骨頂であり、茶番系たらしめる要因でもある。

  • 演技力は高い。(主に間違った方向に)才能が発揮される普段の動画でも確認できるが、ENTUM二期生とミライアカリとのコラボで炙りカルビを用いてそばを啜るように聴こえる演技を披露した。
  • 所謂多声類。声のレパートリーは藤原竜也、武田鉄矢、オネエ風、大人の女性、かわいい女の子、おじいちゃん、かわいい男の子(!)、イケメンボイス、はまじケリン等を披露している。生放送でもユメノツキミと入れ替わった際、彼女の癖をちゃんと研究した上で喉がやられてる体でツキミちゃんを演じきり、月夜ソラ(inユメノツキミ)が登場するまではコラボ相手だった花野蜜を騙せる実力を見せつけた。
  • 更には高い演技力と声のレパートリーを駆使してバーチャルYouTuber 50人のモノマネを実行。VTuberファンはもちろん、同業者やモノマネされた本人からも驚きの声が上がった。
  • アコースティックギターが弾ける。作曲や弾き語りもできるのだが、そこはやはり茶番系。披露した曲はゆゆうたのアレ。美声も相まって視聴者は爆笑しかできなかった。
  • 絵も描けるが実力は小学生男子特有のヘタウマ風の画風。いつもの動画エンディングを見ればだいたい分かる。なお、彼の描いた藤原竜也はしょっちゅう出てくる。

関連タグ

バーチャルYouTuber ENTUM
男子高校生 シナチク メレンゲ ヘルニア
皆守ひいろ ユメノツキミ 花野蜜 ・・・ 同期
夜桜カノン ・・・ 幼馴染であり、動画編集や企画を手伝っている。

外部リンク

公式Twitter
公式チャンネル

関連記事

親記事

ENTUM えんたむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「月夜ソラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20755

コメント