ピクシブ百科事典

杜影月

とえいげつ

 『彩雲国物語』の登場人物。

概要

 史上最年少十三歳で状元(主席)及第した、紅秀麗の同期。
努力家でのんびり屋だが、意外に頑固な性格をしている。
 黒州の出身であり、昔死にかけていたところを水鏡道寺の堂主・華眞に拾われ、彼に育てられた。
 酒を飲むと陽月というもう一人の人格が現れる。

関連タグ

彩雲国物語 彩雲国 影月

pixivに投稿された作品 pixivで「杜影月」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19882

コメント