ピクシブ百科事典

東亰異聞

とうけいいぶん

『東亰異聞』は、小野不由美作の小説である。
目次[非表示]

『東亰異聞』(とうけいいぶん)は、1994年4月に新潮社から出版された小野不由美作の小説である。
実在の人物も登場するが、本作との関係は無い。

梶原にきにより漫画化されている。『月刊コミックバーズ』2001年10月号〜2003年8月号まで連載。

物語

帝都・東亰、その誕生から二十九年。夜が人のものであった時代は終わった。

人を突き落とし全身火だるまで姿を消す火炎魔人
夜道で辻斬りの所業をはたらく闇御前
さらには人魂売りやら首遣いだの魑魅魍魎が跋扈する街・東亰。

新聞記者の平河は、その奇怪な事件を追ううちに、鷹司公爵家のお家騒動に行き当たる……。

関連タグ

小野不由美

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「東亰異聞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12299

コメント