ピクシブ百科事典

松平栗子

まつだいらくりこ

 松平栗子とは、少年漫画『銀魂』の登場人物である。

CV:斎藤千和

概要

江戸幕府の治安維持組織を一手に取り仕切る警察庁長官松平片栗虎の一人娘。
年齢17歳。身長は161cmで体重は48kg。9月4日生まれの乙女座。

一人娘という事もあって片栗虎に溺愛されているが、片栗虎本人とは滅多に口をきかない典型的な思春期の父子関係である。しかし、父の誕生日にプレゼントを密かに用意するなど、心中では片栗虎を慕っているようである。

一度好きな相手が出来るとその相手にとことん合わせるタイプのようで、脱糞を告白した恋人相手には自らも脱糞したと嘘を付き、土方十四郎(栗子本人はマヨラ13という別人だと思っていた)に好意を寄せた時は彼の土方スペシャルを顔色一つ変えず完食するという荒技を披露した。なお土方スペシャルの件はアニメオリジナルエピソードでのみの話なのだが別名が犬の餌であるこの食べ物を顔色一つ変えずに食べた挙句にうまいと言ったことがあるのは現時点では栗子しかいない

関連項目

銀魂 松平片栗虎 土方十四郎 マヨラ13

pixivに投稿された作品 pixivで「松平栗子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9541

コメント