ピクシブ百科事典

松野莉奈

まつのりな

アイドル、モデルで私立恵比寿中学メンバー(1998年 - 2017年)。

人物

1998年7月16日生、東京都出身。愛称はりななん、所属事務所はスターダストプロモーション
小学校1年生の時スカウトされて芸能界入り。
映画やCMに出演していたが、2010年に私立恵比寿中学のメンバーに選ばれる。
その後は恵比寿中の活動と並行し、170cmの長身を生かしてファッション雑誌LARMEのモデルも務めていた。特技はお菓子作り。

歌は苦手な方で、不安定な箇所も多いが努力家であるため、たくさん練習して徐々に上手くなっていった。パートも昔はセリフだったり、ラップが多かったが、8人体制になってから増加傾向にある。ダンスは上手さでいうと普通ぐらいだが、手足が長いこともあるのかかっこよく見える事が多い。

性格はマイペース。エビ中たすたすという番組で「エビ中++裁判」の回にて「すぐサボる疑惑」の被告人になってしまい、思わず号泣したことも。
基本的にテンションの上がり下がりが激しくテンションが高い時は興奮しすぎて唾を飲むタイミングを間違えたり、早口になったりしている。
廣田あいかと同じく虫などの食べ物にも怖がるどころかがっつくタイプで、廣田がこの件について裁判をかけられている最中に「虫だって生きてるんだよ!」と共に抗議をした。

自身がエビ中の曲の中で特にお気に入りな曲は『全力☆ランナー』
その中でも特に好きなフレーズは「みんなで一緒に帰った日、自販機ホットのミルクティ、温まるよって君がくれた小さな宝物」と長い
彼女曰く、「彼がくれたからミルクティが宝物にするという彼女が可愛い」らしい。


2017年2月7日、体調を崩し同日予定されていたコンサートを欠席。
自宅で療養していたが翌朝容体が急変して意識を失い、家族の通報で救急搬送されたが助からなかった。
警察により死因は病死と判断され、後に所属事務所より致死性不整脈の疑いと発表された。満18歳没。
わずか2日前まで元気に自身のInstagramを更新しており、突然の死にファンや関係者のショックは大きかった。

彼女のソロ曲『出来るかな?』や以前歌った「私は今日まで生きてみました」「明日からもこうして生きていくだろうと」というフレーズが入っている『今日までそして明日から』を思い浮かべたファンもたくさんいるだろう。

関連タグ

アイドル 突然死 夭折

pixivに投稿された作品 pixivで「松野莉奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13296

コメント