ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

神王連H「凍除」。脱退済み。
四季桜花とは現在恋人関係にある。

経歴

初登場は第二章。その時から罪を操る能力は持っていたが、氷結を操る能力しか使っていなかった。
宝玉を手に入れるべく、夜叉丸夜桜道影)、豪鬼李堂雅流、闇の三人衆と共に大会に参加する。
凍除は最後まで順調に周りを蹴散らし勝ち進むが、最終的にパトと激闘の末に敗北してしまう。
第三章では自身と夜叉丸、豪鬼の暗殺計画を聞きつけ、西行寺幽々子による新世界プロジェクトを滅茶苦茶にしようと目論み、パト達、妖夢と共に幽々子達の元へ向かう。



過去

物語開始二年前、要と道影、そして麗夜は親友だった。
要の真の能力は「あらゆるものを模倣する能力」。とある日、3人が住んでいたスイスの町の近くに、地球防衛軍の隊長であるリオと四季凍夜が来訪。
3人は凍夜と手合わせをし、ボコボコにされた(されてない)。
要の「氷結を操る能力」は、その時に模倣の力を使って凍夜から得たもの。

その日自宅へ帰る途中、フードを被った不審な人物と会い、強くなりたいなら能力をコピーして使ってみろと言われる。
その言葉を受けてその不審な人物の能力をコピーし、その夜早速そのコピーした能力を使ってみるが、いざ蓋を開けてみればその能力が禁忌とも言えよう「大罪を支配する能力」であったことが分かった。
そのままその能力が勝手に発動し、要たちが住んでいたスイスの町は燃やされ、たった一晩で焦土と化してしまった。二、三年経った今でも燃え続けていると言う。
そのせいで麗夜から恨みを買ってしまうことになる。

その後、不審な人物が地球防衛軍に所属しているはずのリオ・カムニバルであることを知る。
リオはもともと平和を脅かすような活動をしていて、地球防衛軍はそのあとにスパイ活動をするために入ったと言うことをリオから聞かされ、彼女の能力で口封じをされた。
その後要はその現場を見ていた(がリオにはバレており同じく口封じされた)道影と共に、リオに復讐するための情報を集め始めた。
情報収集の結果、リオが神王連の上層部にいることが分かったので、二人は神王連に入ることになる。

ちなみに凍除と言う偽名は、凍夜の能力を一部コピーしていたので、「凍夜から正義を除いたもの」ということで自分でつけた。



第三章後半

冥界ではかつての親友だった礼こと逢坂麗夜と因縁の勝負。道影を目の前で微塵にされ怒り狂った要は最終的に堕天の力を使用し、麗夜を殺す。
その後、更に水楼とも死闘を繰り広げる。最終的には死亡して魂となった道影と豪鬼の助けもあり、水楼を撃破した。命を懸けて要を助け、水楼を倒した豪鬼の散り際は涙を誘われる。

第四章

第四章では毒蟲の一人である蚊の襲撃を受け、その歴然とした実力差に嘆く。

壊れたパトを助ける為、雪花達と共に天界へ。蚊との再戦の果てに精神状態が不安定になり堕天の力が暴走してしまうが、神打に到達した雪花により事なきを得た。
その後目を覚まし、蛾との戦いの果てに空中から落下する芦花をキャッチした。この時は何気に力を制御できている。

第五章1幕 〜四神〜

パトから家(の所有権)を譲渡される。

1.5幕 〜六冥王〜

桜花と共に幸せに暮らしている様子が描写された。
この時点ではまだ恋人未満だが、相思相愛…つまるところ両思いの描写がされており、視聴者からかなり応援されていた。

2.5幕 〜七曜の魔女〜

ついに(桜花、道影、神威と共に)主人公へ抜擢。七曜の魔女の暗躍を食い止める為に星蓮船に乗って法界へと向かう。最終的に道影と共に復活したダンテと戦い、勝利を収めた。
桜花と恋人関係になっており、イチャイチャしたスタートを見せてくれた。(本人たちはいつも通りの生活を送っているだけらしい…)

3幕 〜東京異変〜 EP2〜WCBT開幕〜

東京へ発つ前に桜花の実家である四季神社へ帰り、彼女の母である礼花と初対面。
こちらには無事認められた。大会への最終調整のため礼花と手合わせをしたが、桜花との見事な連携で礼花を倒した。
そして、パトが幻想郷を離れてから約1年。とうとう東京でパト達と再開。…したのだが、パトの周りは全員女性(全員従属・専属神)。一般人の要が困惑しないはずもなく、「お前はハーレムを作るために幻想郷を出たのか」と疑問を抱くまでに。(それはそう)
かといって、要も大概なのだが…(ひとつ屋根の下で恋人と女子大生・女子小中高生と一緒に暮らしている。男は要一人。)

その後も懐かしい仲間(炎忌、アルタ)や、桜花たちの父である四季凍夜(桜花の父であることは知らなかった)と再会したり、様々な出来事があっていよいよ大会本番へ。


能力

登場時からずっと「氷結を操る能力」しか使っていなかったが、真の能力は「あらゆるものを模倣する能力」ということが第三章の過去パートで判明。
現在はリオからコピーした「大罪を支配する能力」のうちの傲慢の力である「堕天の力」の制御や、七曜の魔女の能力、桜花の守護天華を模倣したものも使える。
強くなるため、模倣を使って技のレパートリーをモリモリ増やそうと意気込んでいる。



関連タグ

パトパトチャンネル 四季桜花 神王連 夜桜道影夜叉丸宮神宮豪鬼

関連記事

親記事

パトパトチャンネル ぱとぱとちゃんねる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「柊要」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「柊要」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1833

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました