ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

橫公魚

おうこうぎょ

橫公魚(オウコウギョ/ホンゴンユィ)とは中国の古典『神異経』に記述される怪魚。

概要

『神異経』の「北方荒経」に記述される石湖で生まれ、昼には魚の姿で水中に、夜には外殻を脱いで人に化けるという怪魚で、横公魚とも表記される。


姿はに似るが(異説では人に似る)大きさは7~8尺(約1.7~2m)もあり、赤い色をしているという。


この魚は銛や刃物が一切刺さらず、煮ても死ぬことがないが、唯一「烏梅」(未熟な梅の実を燻製した漢方)二枚と共に煮ることで殺すことができ、その肉を食べたものは邪悪が退けられ、病気が癒やされるという。


関連タグ

中国妖怪 怪魚 不死身

関連記事

親記事

中国妖怪 ちゅうごくようかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました