ピクシブ百科事典

竜生九子

りゅうせいきゅうし

竜生九子とは、中国の伝説上の生物で、竜が生んだ九匹の子を指す。
目次[非表示]

概要

竜生九子(りゅうせいきゅうし)とは、中国伝説上の生物で、が生んだ九匹の子を指す。それぞれ姿形も性格も異なっている。各々の性格に合わせた場所で各々の活躍を見せるが、親である竜になることはできなかったという。これを「竜生九子不成竜」と言う。
竜生九子という言葉は古くからあったが、生んだ子がどのようなものだったのかはずっと語られなかった。の時代になりさまざまな書物に記載されるようになったが、記載されている書物によって名前・順序が異なる。

リスト

概要で述べたように、竜生九子の名前・順序などは書物によって異なる。ここでは『升庵外集』と『懐麓堂集』の内容について説明する。

『升庵外集』の説

  1. 贔屓(ひき、びし):形状はに似ている。重きを負うことを好む。
  2. 螭吻(ちふん):形状はに似ている。遠きを望むことを好む。
  3. 蒲牢(ほろう):形状は竜に似ている。吼えることを好む。
  4. 狴犴(へいかん):形状はに似ている。力を好む。
  5. 饕餮(とうてつ):形状は獣に似ている。飲食を好む。
  6. 蚣蝮(虫八、虫夏、はか):形状はに似ている。水を好む。
  7. 睚眦(がいし、がいさい、やず):形状は竜に似ている。殺すことを好む。
  8. 狻猊(さんげい):形状は獅子に似ている。煙や火を好む。
  9. 椒図(椒圖、しょうず、じょくと):形状はに似ている。閉じることを好む。


『懐麓堂集』の説

  1. 囚牛(しゅうぎゅう):音楽を好む。
  2. 睚眦(がいし):殺すことを好む。
  3. 嘲風(ちょうほう):遠きを望むことを好む。
  4. 蒲牢(ほろう):吼えることを好む。
  5. 狻猊(さんげい):煙や火を好む。
  6. 霸上(はじょう)/覇下(はか):重きを負うことを好む。
  7. 狴犴(へいかん):悪人を裁くことを好む。
  8. 贔屓(ひき)/負屓(ふき):文章の読み書きを好む。
  9. 螭吻(ちふん)/鴟吻(しふん):遠きを望むことを好む。


関連タグ

中国妖怪 モンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「竜生九子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2170

コメント