ピクシブ百科事典

贔屓

ひいきもしくはひき

優遇、肩入れする事。もしくは語源となった中国の神獣のひとつ。

自分の気に入った特定の事物に対し優遇肩入れする事。
平仮名表記でひいきともいう。また、対象が弱い立場である場合は、源義経が由来となっている「判官贔屓(はんがんびいき)」とも呼称される。

語源はの産んだ9頭の子であるという竜生九子の一子で、龍の1番目の子供に該当する存在。
こちらの意味だと平仮名表記でひきと読む。
姿はのようで、重いものを支えることを好むとされ、石碑の土台の装飾として用いられる。
龍はこの子を特に可愛がったとされ、上記の語源となった。

関連項目

動作 竜生九子 神獣

関連記事

親記事

動作 どうさ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「贔屓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6934

コメント