ピクシブ百科事典

武田惣角

たけだそうかく

武田惣角は、日本の武術家であり、大東流合気柔術の中興の祖である。

概要

日本武術家であり、大東流合気柔術の中興の祖で、実質的に流派の創始者である。
陸奥国(現:福島県)河沼郡会津坂下町にて、会津武田氏の会津藩士武田惣吉の次男として生まれた。
柔術の他にも剣術棒術槍術など様々な武芸に秀でており、「会津の小天狗」と称された不世出の達人である。
合気道の開祖である植芝盛平の師でもある。

関連タグ

武術家 武術
武道家 会津若松
大東流合気柔術

pixivに投稿された作品 pixivで「武田惣角」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24

コメント