ピクシブ百科事典

残心

ざんしん

残心(ざんしん)とは日本の武道および芸道において用いられる言葉。 残身や残芯と書くこともある。 文字通り解釈すると、心が途切れないという意味(Wikipedia)。

技を放った後に気を緩めず、注意緊張を一定時間保つ行為のこと。
剣道などでは打突の後、弓道ではを射た後に行われる。
日本の武道における心構えを表すものであり、これを行わないと技が無効として扱われる事もある。
一応、気を緩めた隙を衝かれて反撃を受けないように備えるという現実的な意味合いもある。

ちなみに、一応「心残り」の意味もある。

関連タグ

武道 芸道

外部リンク

残心 - Wikipedia

関連記事

親記事

武道 ぶどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「残心」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22138

コメント