ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

殲撃10型

じゃんじじゅうがた

殲撃10型とは、「トータル・イクリプス」に登場する戦術機の一種である。
目次 [非表示]

データ

型式番号J-10
開発成都、IEI
武装
  • 82式戦術突撃砲
  • 77式近接戦闘長刀
  • バックラー型近接戦用増加装甲

概要

統一中華戦線がイスラエルと共同開発した第2世代戦術機

ベースとなったのは「F-16ファイティング・ファルコン」であり、本来はイスラエル独自の戦術機『ラビ』として開発される予定だった(パトロンだった米国が資金提供を中止したせいで開発が停滞していた)。

なお、頭部は従来センサータイプなのがラビの仕様であり、そこ以外はラビとほぼ同一の機体である


小型軽量な機体でありながら高い近接格闘能力を誇っており、整備性や量産性を持っている。


『TE』では本機の近接能力強化試験機「J-10X」が登場し、ユーコン基地にて崔亦菲ら『暴風』試験小隊が試験運用に当たっている。


関連イラスト

無題コミケ受かりました

バオフェン


関連タグ

戦術機 第2世代戦術機 トータルイクリプス 崔亦菲

関連記事

親記事

第2世代戦術機 だいにせだいせんじゅつき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11034

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました