ピクシブ百科事典

殺戮のフォノス

まーだーのふぉのす

殺戮のフォノスとは、漫画「セインティア翔」のキャラクター。
目次[非表示]

概要

邪精霊の1人で男性形態。

蜘蛛のような能力をもち、粘性のある糸で作り上げた蜘蛛の巣で敵を捉える。
実は強い光が弱点。

翔子を一度は捉え、生命を吸収しようと試みるもミロに一蹴されマザコン呼ばわりされる。

その後復活し、「エデンの奈落」で聖闘少女を迎え撃ち、翔子やシャオリンを捕えて苦戦させるも、シャオリンの極天北辰光の強い光でたじろぐ。
カティアと美衣の作り出した泡と氷で足止めされ、翔子に倒される。


必殺技

  • 麻酔糸(パラライズ・シルク)
  • 絶望の牙(デスペアード・バイト)



関連タグ

セインティア翔

コメント