ピクシブ百科事典

烙印の紋章

らくいんのもんしょう

『烙印の紋章』とは、杉原智則による電撃文庫のライトノベル。
目次[非表示]

概要

4巻までが第1部、5巻から8巻が第2部、9巻以降が第3部となっている。全12巻にて完結。

あらすじ

かつて高度な知能を持つ竜と魔素による文明が栄えた世界。メフィウスとガーベラによる十年戦争が政略結婚によって和平が成立しようとしていた。戦災孤児であった仮面の剣闘士オルバは、メフィウス帝朝第一皇子ギル・メフィウスと瓜二つであったために、影武者としてガーベラ国第三王女ビリーナ・アウエルとの婚礼に赴くこととなる。一方、ガーベラの王女ビリーナは、婚姻による戦争終結を良しとせず、うつけと評されるギルを篭絡し自国に利をもたらそうと決意する。そんな中、何者かが婚姻の儀を襲撃する。

主な登場人物

オルバ / ギル・メフィウス
ビリーナ・アウエル
ホゥ・ラン
ゴーウェン
シーク・エイランド

グール・メフィウス
イネーリ・メフィウス
オーバリー・ビラン
フェドム・オーリン

ゼノン・アウエル
ノウェ・サウザンテス

アークス・バズガン
エスメナ・バズガン

関連タグ

ライトノベル 電撃文庫

pixivに投稿された作品 pixivで「烙印の紋章」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20411

コメント