ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

熊沢チヨ

4

くまさわちよ

熊沢チヨとは、同人サークル07th Expansion制作のサウンドノベル『うみねこのなく頃に』に登場する人物。

CV:羽鳥靖子

人物

大富豪右代宮家に仕える使用人の老女。

パートタイマーであり退職と復職を繰り返しているが、使用人暦は非常に長く、右代宮家の内情にも精通している。

温和な性格で、魚類の『』を題材にしたギャグを連発しては、陰鬱な空気になりがちな右代宮家の親族を和ませている。

漁師の一家を抱える母親であるらしく、息子に熊沢鯖吉が居る。

関連タグ

うみねこのなく頃に

紗音 嘉音 熊沢鯖吉 ワルギリア

家政婦は見た

CV:羽鳥靖子

人物

大富豪右代宮家に仕える使用人の老女。

パートタイマーであり退職と復職を繰り返しているが、使用人暦は非常に長く、右代宮家の内情にも精通している。

温和な性格で、魚類の『』を題材にしたギャグを連発しては、陰鬱な空気になりがちな右代宮家の親族を和ませている。

漁師の一家を抱える母親であるらしく、息子に熊沢鯖吉が居る。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • うみねこ・まとめ本

    サボりは使用人の華

    !注意! 金蔵・源次・熊沢に例の罪が無い状態のif世界SSです。 三人の年齢は譲治くらいの設定です。 うみねこ本編との設定とはやや矛盾します。 !苦手な人は全力で逃げてください。!
  • 家具の祝い、魔女の嘲笑

    母のように慕ってきた人のために、家具の少女は心を込めてお祝いをした。 だがそんな行いは欺瞞に過ぎぬと、魔女は高らかに嘲笑する。 少女の胸中にあったのは愛か、虚無か、もう誰にも分かりはしない。 「何処からか、魔女様の嘲笑が聞こえた気がしました」 ・これは「うみねこ」の二次創作です。 ・1986年の熊沢チヨの誕生日の光景の想像が主目的となります。 ・全EPの根幹のネタバレと、並び立つ真実の恣意的な選択を含みます。 ・Twitter投稿物の転記となります。
  • 盲目の太陽

    盲目の太陽 1 (2 of 10)

    右代宮家長男の娘である朱志香は、産まれてからずっと六軒島で育ってきた。 しかし島には同世代の友人がおらず、彼女はとても寂しい想いをしていたのだった。 そんな彼女の前に一人の女の子が現れ、朱志香は世界の変化に期待する。 「それでも私はあの日の出会いを、後悔なんてできないんだ」 ・これは未だ消化不良の筆者が自作する「うみねこ」のエンディングです。 ・物語中では成されなかった、朱志香の葬送が主目的となります。 ・全EPの根幹のネタバレと、並び立つ真実の恣意的な選択を含みます。 前の話(序) > http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3464961 次の話(2) > http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3508420
    18,175文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー