ピクシブ百科事典

片山愛香

かたやまあいか

片山愛香とは、漫画「オーバーレブ!」の登場人物である。

概要

気丈で男勝りな性格で、感覚で走る佐和子とは対照的に理論派のドライバー。
トラックドライバーとしての勤務中に、教習中にも関わらず無謀な運転をしていた涼子と遭遇し、免許を取る資格はないと苦言を呈する。

幼少期は三輪車でも速く、学生時代はスクーター→バイクとステップアップし、四輪(当時はCR-X)でも負け知らずだったが、バトル中に相手のコントロールミスに巻き込まれる形で額に傷が残る程の怪我を負った上に、この事故の際に仲間からも裏切られており、その経験から人と群れる事を嫌っていた。
この事から安全を軽んじる行為を強く嫌う。
トレードマークのバンダナはこの事故の時の傷を隠す為のもの。
涼子やサワコらと関わっていく中で少しずつ心を開いていく。

サワコからは「走る小姑」と呼ばれている。

車歴はディオNSR250→CR-X(EF8)→シビック(EG6)と大のホンダ党で「ホンダはフェラーリよりえらい」が持論。
ホンダの話になると熱くなりやすい。その為、田主丸トオルシティ(GA2)をバカにされた際には田主丸のBMW・M3(E36)に勝てるようにとシティの軽量化及びスピードメーターに細工をする。

愛車のシビックはサンルーフが装備されている為(「キレイな星空が見えるように」とかいった理由で装備していた)に車重及びボディ剛性の弱さが欠点であり、後にサリを介してノーマルルーフ仕様の車両を手に入れ、ツムラサーキットでシビックワンメイクレースに出場。村越清美のCR-X(EF8)との接触によりラジエーター破損のトラブルに見舞われながらも3位表彰台を果たす。

最終的にはトラックドライバーを辞め、九州へと引っ越して整備工場で働きながらジムカーナクラブチームの選手として活躍している。

pixivに投稿された作品 pixivで「片山愛香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45

コメント