ピクシブ百科事典

志濃涼子

しのりょうこ

志濃涼子とは、漫画「オーバーレブ!」の主人公である。

概要

本作の主人公。高校生の頃は陸上部で短距離の選手だったが、地方大会の決勝でアキレス腱を断裂し、インターハイ出場の夢を絶たれた。友人達とたまたまギャラリーとして訪れた峠でシルビア(S13)のドリフトに衝撃を受け、シルビアのドライバー・サワコとの出会いを通して無免許ながらドリフトを教わり車への強い憧れを抱く。
その後、解体屋でスクラップ寸前になっていたトヨタMR2(AW11)を購入。

しかし高校卒業後は電機メーカーに就職したもののわずか1日で自主退職、母親からも勘当同然の扱いを受け、縁あってAW11を購入した解体屋・赤岡自動車の従業員となる。

後にMR2は涼子が整備を怠っていた事から橘沙璃とのバトル中にエンジンブローを起こし、その際職場に積まれていた解体寸前のカローラレビンGT-Z(AE92)に搭載されていた4A-GZEエンジンを仲間たちの協力のもと自力で換装している。
その後も涼子のドラテクの向上に伴い、MR2は地味ながらも基本を押さえたチューニングを何度か敢行されている。

元々が体育会系であるためかスタミナが豊富で、自称「いまだ負けたことのない、400戦無敗の男」に2時間以上応戦し続け勝利して(根負けさせて)いる。

MR2、仲間との出会い、そして自身も努力を怠らない姿勢が本人のドラテクの向上を飛躍的に呼び込み最終的には初期にはドラテクでは確実に先を行っていたサワコやアイカにも勝利できるほどに成長。
最終的には赤岡の誘いで海外でサワコとコンビを組み、インプレッサ(GC8)を操りラリードライバーとして活躍している。

pixivに投稿された作品 pixivで「志濃涼子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207

コメント