ピクシブ百科事典

狐塚誠

こづかまこと

『妄想代理人』の登場人物。

概要

『妄想代理人』の登場人物。
CV: 阪口大助


第5話から登場。自分が聖戦士だと思い込む南中学の2年生。本物の少年バットと違い、上歯に矯正器具をつけている。現実と妄想の区別ができていない所があり、自らの少年バットとしての犯行は聖戦士としての使命と本気で考えていた。少年バットとして雅美に現行犯逮捕されるが、彼自身もまた心身を追い詰められていき、留置場内で本物の少年バットに殺害される。しかし少年バットの存在が実証できず、公には自殺とされた。少年バットによる8人目の被害者。



関連タグ

妄想代理人

pixivに投稿された作品 pixivで「狐塚誠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1687

コメント