ピクシブ百科事典

蛭川雅美

ひるかわまさみ

蛭川雅美はアニメ『妄想代理人』の登場人物。

概要

cv:中嶋聡彦
第3話から登場。どこか飄々とした中年の警察官(班長)。猪狩刑事とは昔からの友人。まりあの常連客でもあり、まりあや他のホテトル嬢には必ず自分のことを「お父さん」と呼ばせている。
一見家族思いの男性だが、影では金を見返りに暴力団に情報を流したり、娘の妙子の部屋に隠しカメラを仕込み、着替えを盗撮していた変態親父。そのため、カメラの存在に気付いた妙子は家出してしまう。家族の為にマイホームを建てるのが夢だったが、真壁に脅され、資金集めのために覆面を被りひったくりを繰り返し、薬物にも手を出してしまう。自分の悪行を止めてほしいと強く願っていたときに偶然にも少年バットに扮した狐塚誠に襲われるが、反撃して誠を逮捕した。その後、台風の土砂崩れによりマイホームは無残にも倒壊し、住む家を失った上に妙子は記憶喪失状態となってしまう。少年バットによる6人目の被害者。

関連タグ

妄想代理人 人間のクズ 変態

蛭川光彦蛭川繋がりで同じく人間のクズ

関連記事

親記事

妄想代理人 もうそうだいりにん

兄弟記事

コメント