ピクシブ百科事典

番外席次

ばんがいせきじ

番外席次とは、丸山くがねのライトノベル「オーバーロード」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:田村ゆかり

スレイン法国最強の特殊部隊「漆黒聖典」のメンバーが一人。外見は十代半ばの少女。
絶死絶命」の異名を取る漆黒聖典最強の存在で、この世に生を受けて以来不敗を誇るが、余りにも規格外の戦闘力故に戦火の火種となるため、その存在は秘匿されている。
普段は法国の秘宝である六大神の遺した伝説の武具を守っている。
その正体は、六大神の血が覚醒した生まれながらの超人である「神人」の一人で、同じ神人で表向きの漆黒聖典最強である第一席次の隊長を遥かに凌ぐ力を有している。
スレイン法国最強最後の切り札として位置づけられており、彼女の出陣は法国が決定的な存亡の危機に瀕した場合でもなければ有り得ないこととされている。
元漆黒聖典第九席次のクレマンティーヌ曰く、「人外領域すら超越した漆黒聖典最強の化け物。六大神の血を引くとされる先祖返りのアンチクショウ」。

性格

表面上はクールな性格で、気だるげで陰鬱とした印象を受ける。
戦いと強者のこと以外には基本無関心で、興味がないことには重要な報告でも目を通さなかったり、仲間の漆黒聖典メンバーの戦死であろうと何の感慨も示さない。

白金の竜王」の感知を避けるために特定の場所から出ることさえ制限されており、普段は暇を持て余し、六大神が広めたとされる玩具「ルビクキュー」で遊んでいることが多い。
苛烈な一面もあり、かつて己の力に驕って傲慢極まる性格だった第一席次の隊長をフルボッコにし、馬の小便で顔を洗わせるなどの凄惨な屈辱を与え、現在の真面目な性格に矯正させた。

「敗北を知る(本気で戦って敗北する)」ことを望んでおり、更には自分を負かした相手が男ならその間に子を作り(自分より強ければ相手の種族や顔、性格などはどうでもいいらしい)、更なる強者の母体となることも望むなど、歪んだ願望を秘めている。
上記が絡むと恍惚とした表情を浮かべて悦に入ることもあるなど、どこか狂気を秘める。

これらの特異な性格や願望は、法国と戦争状態にあるエルフの国の王が絡んだ数奇な出生と自身の前に漆黒聖典最強を誇っていた母親の教育が影響しているとされている。

能力

強力な未知のアンデッドと遭遇した漆黒聖典隊長は、武装していないアンデッドと番外席次(装備込み)が戦えば確実に番外席次が勝つと判断している。
ただし素の身体能力はアンデッドの方が上だと感じており、もしもアンデッドが番外席次と同レベルの武装をしていた場合は番外席次が負けるかもしれない、と不安を抱いている。
以上のことからレベルは少なくとも90~100、階層守護者クラスであることが推測される。
また、世界でも五指に入る極めて強力な「生まれながらの異能(タレント)」を持っている。

関連タグ

オバロアニメ オバロ小説
スレイン法国 漆黒聖典

pixivに投稿された作品 pixivで「番外席次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137115

コメント