ピクシブ百科事典

白狂

びゃっきょう

「ボボボーボ・ボーボボ」の登場人物

概要

ハイドレートの右腕と呼ばれる人物で幼い時に聖地バビロンで殺戮の限りを尽くした経験が有り「殺戮のカタルシス白狂」の異名を持つ。

手術(オペ)真拳の使い手であり、呪われた体ドール・ガバックを持つ。(体中に不気味な人形が埋め込まれている。)
普段は冷静沈着な性格だがドール・ガバックを剥き出しにし手術モードに入ると赤ちゃん言葉になる。
人形を傷つける事で敵にダメージを与えることができ、その場面は赤ちゃん言葉も相まってかなり不気味。
実力は本物であり、パッチボボともほぼ互角の勝負を繰り広げるほど。
最終的に3狩リアを放棄し、ボーボボ組13人対白狂1人というほぼリンチ状態の戦いでようやく倒れた。

関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ ハイドレート ベーベベ

pixivに投稿された作品 pixivで「白狂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63611

コメント