ピクシブ百科事典

百神(PXZ2)

びゃくしん

百神とは『プロジェクトクロスゾーン2』に登場するキャラクターであり、存在そのものがネタバレ。

※この記事はプロジェクトクロスゾーン2の物語の核心とも言える重大なネタバレを取り扱っている記事となっております。
未クリアの方やネタバレを嫌う方、ネタバレを避けたい方はブラウザバックをお願い致します。




















































































































































































「世界を一つにすること。様々な時空、世界を混沌の中にまとめ上げること。」

「それが我ら逢魔の望み。......最終目的なの。」




「『九十九計画』の際に、起動装置の役割だった九十九は破壊されたの。」

「101個のパーツに分かれて、様々な時代や世界に飛び散ってしまったのよ。」




「あん、ごめんしてね。百神の目覚めに、少し力が足りなくて。」

「あなたたちが"卵"をかえしてくれたおかげで、無事に生まれることができそうよ。」





「ナイン・ナインは、百神とコンタクトを取るために必要だった機体......」




「そして......"彼女"が百神よ。」





概要

プロジェクトクロスゾーン2の最終ボスであり、本作の最終話「宿命の国のアリス」にて主人公たちに立ちはだかる逢魔の最終兵器にして最後の敵

かつて『NAMCO X CAPCOM』での闘いで次元の狭間を抜け出すために下半身を失った不完全な状態のまま起動し、その結果敗れ去った九十九の「頭」と「上半身」を進化させた姿をしており、九十九が敗れた際に分かたれた101のうち二つの欠片を使って彼女自身が作り上げた巨大兵器にして完全体。

これによって、沙夜達逢魔が101個の欠片のうち、どうしても見つからなかった二つが百神であり、『百一胎計画』がたどり着いた答えこそが彼女である。

関連タグ

逢魔 プロジェクトクロスゾーン2

関連記事

親記事

プロジェクトクロスゾーン2 ぷろじぇくとくろすぞーんつー

兄弟記事

コメント