ピクシブ百科事典

石井春子

いしいはるこ

石井春子は漫画『働かないふたり』の主人公。
目次[非表示]

概要

漫画『働かないふたり』の主人公の一人。石井家の働かない。推定年齢20歳。星座はうお座。
対人恐怖症で人前に出るのが苦手。初期は家族以外とは会話もできず、声をかけられると逃げてしまっていた。しかし作中を通じて、の友人の丸山くんや隣人の倉木さんと知り合い、次第に打ち解けていく。
外見は「可愛い」と通行人に評されている。胸が大きい(母曰く「数少ない長所」)。言葉遣いが独特で、驚いたり怯えたりするとよく「だよぉ」や「おわー」と言う。本来は横着でイタズラ好きな性格であり、兄の守に懐いていて、一緒にテレビを見たりゲームをするのが一番の幸せ。食い意地が張っており、大好物はハンバーグで、他にカレーや餅、牛乳も好き。守からは体重をネタによくからかわれている。
働くことに対して強い恐怖心を抱いており、母からは花嫁修業として家の手伝いをさせられているが、家事はまったくできない。根性論に否定的。外見にも無頓着で普段は兄同様、スウェットで過ごしている。しかし外出の際には母に強制され、よそ行きの服を着る。倉木さんやユキちゃんと一緒に遊ぶ様になってから母から交際費としてお小遣いを貰う様になる。
勘が鋭いところがあり、占いに関しては恐ろしいほどの的中率を誇る。ただし本人にその自覚はなく、もっぱら丸山くんや倉木さんから一方的に畏怖されている。
友達付き合いが苦手な一方、幼少期から様々な理由で周囲から孤立している人間と仲良くなる傾向にあり、「友達はいないが親友はいる」タイプ。

交友関係

登場順に表記
瀬野ユキ
春子の高校時代からの友達。182cmという女性としては大柄な身体で格闘技を習得している。口下手で内向的な性格だが、正義感が強く短気な一面を持っており、イジメといった悪事を行う人間を見ると怒って暴力を振るう事から孤立する事が多いという不良アクション漫画の主人公の様なキャラクターをしている。それを理解してくれた春子と友達になる。

本田友晴
春子の高校時代からの友達。大学生。春子の母親曰く「アイドル顔負け」というレベルのイケメン。高校時代に男性を好きになった事から孤立し、春子達と仲良くなった。

あかねちん
春子の中学時代からの友達。現在はキャバクラで働いており、「レナ」という名で呼ばれている。春子曰く「美人でオシャレですごくモテる子」。自分をありのままに受け入れてくれる春子と付き合いが再開し、ユキと3人で遊んでいる。

委員長(仮)
春子の小学生時代の友達。春子曰く「真面目過ぎてクラスのみんなから嫌われて自分しか友達がいなかった」。作中には未登場。

関連タグ

働かないふたり ニート 主人公 石井守

ニー子…彼女もニートの女の子である。

関連記事

親記事

働かないふたり はたらかないふたり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「石井春子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6796

コメント