ピクシブ百科事典

神妖の巫女登場キャラクター一覧

じんようのみこきゃらくたーいちらん

Twitter企画「神妖の巫女」の登場人物一覧。 ここでは、災守組悪始組の詳細も記載 現在記載中です
目次[非表示]

キャラクターが登場する神妖の巫女はこちら

キャラクター


災守組

名前階級出身校(最終学歴も含む)巫術所属神
小鳥遊雪(タカナシ ユキ)椿南優宮中学校雪の巫術水の神
苧環一茶(オダマキ イッサ)椿結星高等学校白虎の巫術白虎
宗像瑞季(ムナカタ ミズキ)椿東茜高等学校靄の巫術湍津姫命
宗像侘霧(ムナカタ タギリ)椿東茜高等学校霧の巫術田心姫神
宗像狭依(ムナカタ サヨリ)椿南優宮中学校霞の巫術市杵島姫命
日影亜鶴菜(ヒカゲ アズナ)椿冬零高等学校陰の巫術陰陽の神(陰)
日影希美(ヒカゲ ノゾミ)椿冬零高等学校陽の巫術陰陽の神(陽)
迫谷鳴(サコタニ メイ)東茜高等学校離の巫術雷神
赫月紅葉(アカツキ モミジ)東茜高等学校紅葉の巫術立田姫神
葉月綠令(ハヅキ リョクレイ)葉那辺高等学校葉の巫術野稚神
庵結癒(イオリ ユイ)葉那辺高等学校癒の巫術パナケイア
黒瀬闇厨(クロセ アンズ)麗華町中学校闇の巫術疫病神
天野弓琴(アマノ ミコト)東茜高等学校天空の巫術天若日子
水面雫(ミナモ シズク)麗華町中学校水の巫術水龍
二色渡和(ニイロ トワ)薔薇桜天寺中学校天の巫術天空神
櫛田八否(クシダ ヨウヒ)不明鎮の巫術八俣遠呂智
翠琳海鈴(スイリン ミスズ)不明海の巫術玉依姫
冬弥結音(トウヤ ユイネ)東茜高等学校水の巫術水神
焔紅寺颯(エングウジ ハヤテ)桜天寺中学校炎風の巫術志那都彦神
花屋敷咲乃(ハナヤシキ サクノ)百合冬零高等学校花の巫術木花咲耶姫
優月晴(ユウヅキ ハル)百合不明水の巫術水神
月无雅迺夜月(ツキナガノ ヨヅキ)百合冬零高等学校月の巫術月読命
星月鈴菜(ホシヅキ スズナ)向日葵麗華町中学校月光の巫術月の女神
神代雪音(カミシロ ユキネ)月宮小学校断ちの巫術断ち切りの神
華月霞(カヅキカスミ)東茜高等学校星の巫術天津甕星
櫻葉夢里華(サクラバ ユリカ)冬零高等学校椿の巫術花神
寿乃葉御鈴(コトノハ ミスズ)結星高等学校梅舞の巫術伊邪那美命
天宮葉妃菜(テングウハ ヒナ)覡(モノの覡)冬零高等学校物の巫術高御産巣日神
桜屋天之(サクラヤ アマノ)覡(炎の覡)冬零高等学校燈の巫術火之迦具土神
橋本弥希(ハシモト ミツキ)覡(自然の覡)桜天寺中学校火水の巫術生命の神
氷川美空(ヒカワ ミク)覡(空の覡)麗華町中学校空の巫術オモイカネ
磯崎雅(イソザキ ミヤビ)覡(音色の覡)東茜高等学校奏の巫術音の神
神代雪菜(カミシロ ユキナ)覡(縁の覡)桜天寺中学校結びの巫術結びの神
二色律(ニイロ リツ)菜の花東茜高等学校天の巫術なし
霞沢兼盛(カスミザワ カネモリ)菜の花冬零高等学校晴霞の巫術佐保姫
竜田川神蔭(タツタガワ ミカゲ)芍薬結星高等学校なしなし
片籠朱莉(カタカゴアカリ)芍薬結星高等学校なしなし
風雪(フユキ)狐子なしなしなし
柊晃玄(ヒイラギ コウゲン)頭領補佐不明剣技の巫術建速須佐之男命


悪始組

名前階級出身校(最終学歴も含む)巫術所属妖怪
コシュマなしなしナイトメア
イオなしなしインネン
アスヒなしなし青鷺火
胡桃鈴菜(クルミ スズナ)下巫冬零高等学校舞の巫術立烏帽子(鈴鹿御前)
如月波瑠(キサラギ ハル)下巫麗華町中学校夜隠の巫術空亡
姫橋ユリナ(ヒメハシ ユリナ)下巫葉那辺高等学校妬の巫術橋姫
凍獄羅維(トウゴク ライ)下上巫東茜高等学校心の巫術
青野玄(アオノ ハジメ)下上巫桜天寺中学所属小学校風の巫術鴉天狗
空朱(アス)下上巫東茜高等学校降の巫術笑い地蔵
波酉奈々子(ナミトリ ナナコ)中巫結星高等学校怒の巫術鬼女
黒瀬闇李(クロセアンリ)中巫麗華町中学校闇の巫術キュウビ
月星美鈴(ツキホシ ミレイ)中巫麗華町中学校星の巫術星獣
透伊河紅誠(スクイガワ コウセイ)中巫結星高等学校龍の巫術八岐大蛇
宵礀久埜娃(ヨイタニ クノア)中巫南優宮中学校鬼火の巫術鬼火
鬼龍黯巴(キリュウ クロハ)中上巫桜天寺中学校影の巫術影鰐
丑宮晴人(ウシミヤ ハルト)中上巫なし嵐の巫術大天狗
庵結月(イオリ ユヅキ)中上巫葉那辺高等学校呪の巫術犬神
藤堂亜真音(トウドウ アマネ)中上巫南優宮中学校死の巫術死神
焔紅寺水綺(エングウジ ミズキ)中上巫東茜高等学校業火の巫術水蛇(蛟)
煙鳴夜丹丸(タバナ ヨニマル)中上巫麗華町中学校煙の巫術煙煙羅(閻羅閻羅)
楪麗來(ユズリハ レイラ)中上巫東茜高等学校獣の巫術白澤
鳴瀬骸(ナルセ ムクロ)中上巫冬零高等学校黄泉の巫術餓者髑髏
花屋敷燐(ハナヤシキ リン)上巫冬零高等学校猫の巫術猫又
麗代狐白(レイシロ コハク)上巫不明運命の巫術白狐
霧秘琉稀(キリカクシ ルキ)上巫冬零高等学校暗の巫術化け狐
闇姫(アンジュ)上巫冬零高等学校呪いの巫術ラミアー
夢坂叶多(ユメサカ カナタ)上巫東茜高等学校夢喰の巫術
戸愚呂紫月(トグロ シヅキ)上巫結星高等学校白銀の巫術白龍
漣紘(サザナミ ヒロ)上巫結星高等学校戯の巫術天邪鬼
彩月幽(サイゲツユウ)上巫結星高等学校雨の巫術雨女
麗竜御楔(リリョウ ミクサ)上級巫冬零高等学校黒の巫術黒龍
鬼嶋直生(キシマ ナオ)上級巫冬零高等学校悪の巫術悪鬼
涼風雨未(スズカゼ ウミ)上級巫結星高等学校厄の巫術神社姫
優津祀楽羅(ユウツジ ラクラ)上級巫結星高等学校操の巫術人形妖怪(付喪神)
蜘手弘篤(クモデ ヒロアツ)上級巫冬零高等学校病の巫術土蜘蛛
華月凛雫(カヅキリンナ)上級巫冬零高等学校雫の巫術河童
紀龍雷餓(キリュウ ライガ)上級巫冬零高等学校激雷の巫術女天狗
伊波響真(イナミ キョウマ)上級巫冬零高等学校破滅の巫術大嶽丸
角館颯雨(カクダテ ソウ)上級巫冬零高等学校隠の巫術雲外鏡
鳴瀬弥夜生(ナルセ ヤヨイ)上級巫結星高等学校幻の巫術
永墓絵流(ナガツカ エル)上級巫東茜高等学校火砲の巫術セコ
煠零結香(ソウレイユカ)上級巫葉那辺高等学校読の巫術白山坊
夜霧幸(ヨギリ サチ)大妖巫結星高等学校拘の巫術拘神
凍獄沙羅(トウゴク サラ)大妖巫東茜高等学校獄の巫術天逆海
彼岸(ヒガン)大妖巫不明呪の巫術邪鬼
前川玲孤(マエカワ レイコ)大妖巫東茜高等学校狐の巫術玉藻前
滅凱龍水(メツガ リュウスイ)大妖巫東茜高等学校八神巫術八岐大蛇
メジロ大妖巫葉那辺高等学校眼の巫術羅刹鳥
彼岸蒼葉(ヒガン ソウハ)大妖巫冬零高等学校迷いの巫術送り犬
鍾岐里玖(カネキ リク)大妖巫冬零高等学校宙の巫術毘沙門天
丙羅(ヘイラ)大妖巫月宮小学校傀儡の巫術虹龍
二藍紗々芽(フタアイ サザメ)薊妖なし圧の巫術ロック鳥
四ノ宮鴇治(シノミヤ トキジ)頭領補佐なし終焉の巫術天魔雄


キャラクター詳細





災守組

災から人々を守る、新の神となれ

“災守組”(さいしゅぐみ)は
千年もの間災い、悪始組から人間を守ってきた組織。
「守神神社」を拠点としている。
災守組は神様を所属者とし、悪始組の組員を浄化することが主な仕事である。
階級は全て合わせて十四あり、

  • 椿(つばき)→梅(うめ)→葵(あおい)→薔薇(ばら)→茜(あかね)→楓(かえで)→百合(ゆり)→向日葵(ひまわり)→菫(すみれ)→桜(さくら)→蓮(はす) そして、覡(かんなぎ)→【菜の花(なのはな)】、【芍薬(しゃくやく)】

年齢関係なく入組できるので、災守組の頭領(神主)が身寄りのない子供を連れてきたときは覡や菜の花が災守組の巫女に育て上げる。入組した者にはお風呂、個人部屋、食事、給料が支給される。
かなりホワイト企業だが、司令が入れば昼夜関係なく仕事をする。総人数は約400名(モブも含め)。身寄りのない者がほとんどで、成人している覡や菜の花達が世話をし、災守組の一員として育てあげられた者も多い。また、家柄が災守組と関わりがあったり、神社に関係している者もおり、そのほとんどは階級楓以上の実力を持っている。
【菜の花】
菜の花(なのはな)は、災守組を引退、または階級が覡であり
年齢が50代を超えている者が入れる特別な階級で
主な仕事は災守組に入組する者を一から指導する教育係である

【芍薬】
芍薬は、誰でもなることのできる災守組の治療系係。
怪我や精神的病気を治療する係で、薬関連の巫術を持つ人、所属神がおらず巫術が使えない人、治療関連の知識を持つ人を中心とした、災守組にとって重要な係。

【覡】
階級が覡の者は〇〇の覡という称号を会得し、霊力も数千万を超える。

奥義(最終巫術)について

最終巫術は、巫女達が持っている巫術。最終巫術の技名には「畢」「完」「末」「切」「結」の中のどれかが入っている。
この最終巫術にはデメリットしかなく、霊力、体の五感のうちの嗅覚、視覚、触覚、味覚四つが失われる危険性があり、最悪の場合死に至る可能性がある

悪始組


悪事を起こし、災いをもたらす新の大妖怪となれ

“悪始組”(あくしぐみ)
悪始組の総人数は、災守組の400名に対しおよそ3倍の1200名。
「妖災神社」を拠点とし、階級は下から順に

  • 下巫(げふ)→下上巫(げじょうふ)→中巫(ちゅうふ)→中上巫(ちゅうじょうふ)→上巫(かみふ)→上級巫(じょうきゅうふ)→大妖巫(だいようふ)→【薊妖(あざみよう)】

戦うパターンは三つ。自分で戦うパターンと所属妖怪を召喚し共に戦うパターン、そして大妖巫がよく使う、大妖怪を召喚し自らは戦わず大妖怪だけを戦わせるパターンがある。
中上巫〜上級巫は個性も豊かになってくるため、二つのパターンはそう珍しくない。
大妖巫に関しては悪始組のボスの直属なので、人数は数えられるほどしかいない。妖力は一億を超えるとされている。
悪始組の者は人間ではなく、半人半妖である。闇落ちした人間が妖怪に取り憑かれ半妖化した者が半数以上を占める。また自ら半妖化した者もおり、そのほとんどは階級中上巫より上である。
下っ端の者は階級の名前がないので、人間たちからは“妖(あやかし)”と呼ばれている。
奈良時代から存在している。
ちなみに、悪始組は取り憑いた妖怪と人間が重なり半妖となって、悪始組頭領などがスカウトし入組するため、入組試験は稀にあるだけ。(五年に一度あるくらい)

【薊妖】
薊妖は、大妖巫の中で最も経験があるシニア、引退した悪始組員がなれる先生ポジション。
妖怪の巫術の使い方、巫術の技制作の手伝いなどの悪始組としての教育をする係。
災守組の菜の花は所属神が育てた子に憑くようになるが、薊妖の所属妖怪が育てた子に憑くのはごく稀である。

関連記事

親記事

神妖の巫女 じんようのみこ

子記事

コメント