ピクシブ百科事典

神符「神が歩かれた御神渡り」

かみふかみがあるかれたおみわたり

神符「神が歩かれた御神渡り」とは、同人ゲーム『東方風神録』の登場キャラクター、八坂神奈子のスペルカード。

概要

東方風神録にて、八坂神奈子が使用したスペルカード
Extraステージ道中において、中ボスとしての彼女が繰り出してくる。

画面を縦に渡るように、青い線とそれを取り巻く白線という形に並んだ米粒弾を配置・拡散させていく技。
ダブルスポイラーではこのスペルの強化版と言える技『儚道「御神渡りクロス」』も登場している。

御神渡りとはZUN氏の地元であり諏訪大社もある長野県の諏訪湖に出来る現象であり、氷結した湖の氷が道のようにせりあがって一本の筋が通るというもの。
伝承においてはミシャグジ様が通った跡とも、神奈子のモチーフ(の夫)である建御名方神が諏訪大社の神に会いに行った跡とも言われている。

関連タグ

東方project スペルカード
東方風神録 八坂神奈子
ダブルスポイラー 儚道「御神渡りクロス」
御神渡り

pixivに投稿された作品 pixivで「神符「神が歩かれた御神渡り」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36606

コメント