ピクシブ百科事典

稲荷シンコ

いなりしんこ

稲荷シンコとは『NARUTO』の外伝である「イタチ真伝」の登場人物である。
目次[非表示]

CV:田村ゆかり

概要

木ノ葉隠れ第2班こと「ユウキ班」に所属する下忍の少女。
担当上忍水無月ユウキを上司にもち、同年代の出雲テンマと年少のうちはイタチのフォーマンセルで活動していた。

人物

9歳の頃に家族と共に木ノ葉隠れに越してきた経緯からか、博多弁の様な方言を話す、明るく元気で親切な少女。三つ編みをしている。意識高く周囲と壁を作り易い年少のイタチとそのイタチに対抗意識を何かと持ちだすテンマの間を取り持っていた。
しかし、火の国の大名の護衛任務の際に仮面の男の襲撃を受けて仲間であるテンマを目の前で殺害された恐怖から忍びの仕事を続ける事が出来なくなり辞職。その後は木ノ葉隠れの里の茶店のウェイトレスとして働いていて、イタチとイズミと会った事もある。

関連項目

イタチ真伝
うちはイタチ 水無月ユウキ 出雲テンマ
方言少女

pixivに投稿された作品 pixivで「稲荷シンコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135

コメント