ピクシブ百科事典

紅玖琅

こうくろう

『彩雲国物語』の登場人物。

概要

『彩雲国物語』の登場人物。
CV: 置鮎龍太郎


邵可と黎深の弟で、邵可を紅家から追い出して黎深を紅家当主にした張本人。紅家当主名代。邵可のことを嫌っているような素振りを見せているが、本心では兄二人ともを慕っている。兄たちが兄たちなので、何でも器用にできるようになった。妻の九華との間に、伯邑(はくゆう)・世羅(せら)という二人の子供がいる。

関連タグ

彩雲国物語

pixivに投稿された作品 pixivで「紅玖琅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2011

コメント