ピクシブ百科事典

綺堂渚

きどうなぎさ

綺堂渚とは、「キラークイーン」に登場するキャラクターである。

概要

誕生日 8月12日生まれ
血液型 A型
スリーサイズ 92-60-88


CV:梨本悠里

年齢20代のゴスロリ風の衣装を身に纏った女性。バイトの帰りに拉致されて「ゲーム」に参加させられた。
終始のんびりとした思考と言動をしており、無意識に場を和ませるムードメーカー的存在となっている。普段はスローペースだが、いざという時には普段の姿からは全く想像できないほどの鋭い思考と素早い行動を見せ、それには高山や手塚も驚きを見せることになる。同人版ではサブキャラクターだったが、ユーザーからの強い要望と根強い人気でPS2版ではヒロインへの昇格を果たす。


実は・・・・



このゲームのサブマスターにしてカメラマン。彼女の服の中には感度抜群のカメラと盗聴器、さらにはそれらのバッテリーが仕込まれている。それらはゲームをより臨場感溢れるものにするためのもの、と作中で渚は語っている。ちなみに機械の総合計した体重は本人の体重を含めて90㎏以上。

このゲームのメンバーに入った理由は親の借金のため。高校生の時にゲームの参加者になった渚は親友・麻生真奈美と共に生き延びようとするが彼女の家庭事情を知る真奈美が疑心暗鬼になり、銃を打ち合い、彼女だけが生き残った。その時真奈美に言われたセリフと彼女の行動から、渚は人を信じられなくなってしまった。そして、お金になると知ったことから、ゲームのスカウトに乗り、参加し、見殺しにし続けてきた。
そして、自分と同じように信頼するものを殺し合わなくてはいけなくなる(総一と咲実等)のに、助け合うのを見て、自分が信頼していなかった、信頼されるようにしなくてはいけなかったのだと、改心。その後は味方になる。

性格や口調は本来活発系(かりんみたい)で、彼女の普段の口調等は親友・麻生真奈美のもの。ゴスロリの服装も親友が好きだったもので、無意識の内に親友をリスペクトしている。ゲームの影響でクール、冷酷に殺したり、話すことも。また、ゲームの参加経験の多さ等から武器の扱いは上手く、作中では手塚や郷田とも対等にやりあっている。

関連タグ

シークレットゲーム キラークイーン 御剣総一

pixivに投稿された作品 pixivで「綺堂渚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6387

コメント