ピクシブ百科事典

茶碗

ちゃわん

日本ではご飯を盛るための器。もともとはお茶やお湯を飲むための器。

概要

茶碗とは、元々は磁器で作られた喫茶のための食器。喫茶の普及と共に「茶碗」という言葉も広まり、喫茶用途以外の磁器も指す磁器の代名詞として使われた。江戸時代には、素焼の土器や木椀に代わって磁器の食器が使われるようになり、「飯茶碗(蓋付碗)」、「煎茶碗」などの言葉も生まれた。
現代日本では通常、「お茶碗」と言った場合、飯茶碗を指す。

関連タグ

陶器 ご飯 食器 和食 湯飲み/湯のみ

pixivに投稿された作品 pixivで「茶碗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26637

コメント