ピクシブ百科事典

葛葉真魚

くずのはまな

『天上天下』の登場人物。

概要

『天上天下』の登場人物。

統道学園3年。葛葉家は「御庭番筆頭」として高柳家に仕えてきた一族である。
高柳道現の命令により慎の恋人を演じつつ彼の「魔」を監視していたが、そのうち本当に慎に惹かれていく。
龍眼の力が暴走した慎は自我を失い、光臣を倒し、文七やクズ男などの周りの人々を襲い重傷を負わせた。真魚も暴走した慎によって致命傷を負い、正気に戻り嘆き悲しむ慎と共に逝く。


関連タグ

天上天下

コメント