ピクシブ百科事典

蒼天のバルムンク

そうてんのばるむんく

蒼天のバルムンクとは『.hack//G.U.』の登場人物。

本項ではThe World R:2に登場する蒼天のバルムンクについて説明する。
The World R:1のバルムンクについてはこちら

声:檜山修之

概要

棺桶に閉じ込められたカイトともに、ハセヲ達の前に姿を現す謎の斬刀士。不意を突き、ハセヲを捕捉したAIDA、<Gate Keeper>を蒼海のオルカと共に放った一撃のもとに葬り去る。カイト同様にその正体、目的は謎に包まれている。

AIDAに感染した天狼とオルカとともにチームを組み碧聖宮トーナメントに出場していると思われたが、奪われた第二相「惑乱の蜃気楼」の碑文によって生み出された幻影であり、タイトルマッチにおいて本物によって切り捨てられている。その後は、カイトとオルカと3体で行動を共にするようになる。

関連タグ

.hack 蒼炎のカイト 蒼海のオルカ











※この先は重要なネタバレが存在します











正体

『R:1』時代のPCバルムンクを模してAuraが生み出した自律AIプログラム。
カイトが長期の修復期間が必要となったために、カイトの相棒であったバルムンクが選ばれたもので、カイト以上に急いで作られたためカイト以上にデータが不完全な状態となっており、トレードマークの純白の翼は漆黒で枠組みのみとなっている。言語プログラムも不完全なものとなっており、基本的に呻き声や叫び声しか出さない。しかし、カイトと違ってアーツやスキルを発動した時は技名を口にする。

その後、グリーマ・レーヴ大聖堂にてカイト、オルカと共にハセヲ達に襲いかかるが、アウラの介入もあって和解する。本編終了後、アウラから届くメールを閲覧する事でパーティーメンバーに誘う事ができるようになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼天のバルムンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6470

コメント