ピクシブ百科事典

蒼海のオルカ

そうかいのおるか

蒼海のオルカとは『.hack//G.U.』の登場人物。

本項ではThe World R:2に登場する蒼海のオルカについて説明する。
The World R:1のオルカについてはこちら

声:増谷康紀

概要

AIDAによって創られた「The world」のミラーサーバー内で、カイトバルムンクと共に突如として現れた謎の斬刀士。バルムンクと共にハセヲの目の前でAIDAを葬った。
カイトと同様にその目的、正体は謎に包まれている。

AIDAに感染した天狼とバルムンクとともにチームを組み碧聖宮トーナメントに出場していると思われたが、AIDAがアトリから奪った第二相「惑乱の蜃気楼」の碑文によって生み出された幻影であり、タイトルマッチにおいて本物によって切り捨てられている。その後は、カイトとバルムンクと3体で行動を共にするようになる。



関連タグ

.hack 蒼炎のカイト 蒼天のバルムンク












※この先は重要なネタバレが存在します











正体
実はAuraがオルカのPCデータの残骸に自律AIプログラムを搭載したデバッグプログラムである。
蒼炎のカイトハセヲに破壊された後、彼のデータ修復が完了するまでの間の代役として蒼天のバルムンクとともに急遽作成された女神の騎士。しかし、AIDAの侵攻も相まってカイト以上にデータのバックアップがバルムンク共々不完全なものとなり、その影響でフランケンシュタインのようなツギハギの目立つボディとなった。また、カイト同様まともに話す事はできず、作中で発声する時は唸り声や叫び声しか出さない。ただし、カイトと違ってアーツやスキルを放つ時は技名を口にする他、メールのやり取りでは文字化けを起こしながらも一応のコミュニケーションは取れるようだ。

後にグリーマ・レーヴ大聖堂にてカイト、バルムンクと共にハセヲ達に襲いかかるも、アウラの介入もあって和解に至る。本編終了後はパーティーメンバーとして仲間になる。

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼海のオルカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2331

コメント