ピクシブ百科事典

被写界深度

被写界深度(ひしゃかいしんど)とは、写真ピントが合っているように見える広さ・範囲のことをさす。

ココ


このイラストは、手前がぼけ、奥の少女にピントが合わせてある事がおわかり頂けるだろうか。この場合、ピントを合わせた所以外の部分がぼやけてしまっているので「被写界深度が浅い」という表現になり、逆に手前までくっきりと写ってる場合は「被写界深度が深い」という表現となる。
このような浅い・深いの表現は、漫画やイラストでは主に遠近感を生み出す効果によく使用される。

関連タグ

写真 カメラ ぼかし 空気遠近 アウトフォーカス

関連記事

親記事

写真 しゃしん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「被写界深度」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7051606

コメント