ピクシブ百科事典

過ぎたるは猶及ばざるが如し

すぎたるはなおおよばざるがごとし

ことわざの一つ。
目次[非表示]

概要

何事もやり過ぎてしまうと、何もしない、またはやり足りないことと同じくらいに悪いということ。何事も程々が大事であるという意味合いも含まれている。

故事

ある時子貢は孔子に「師(子張)と商(子夏)のどちらが優れていると思いますか」と尋ねた。孔子は少し考えて「師は何をやってもやりすぎ、商は何をやっても中途半端だね」と答えた。
そこで子貢は「じゃあ、師の方が優れているのですか」と聞き返したところ、孔子は「やりすぎとやり足りないのは、どちらも同じ位ダメだよ」と答えた

同義語

薬も過ぎれば毒となる 礼も過ぎれば無礼になる

表記ゆれ

過ぎたるは及ばざるが如し

関連タグ

ことわざ

pixivに投稿された作品 pixivで「過ぎたるは猶及ばざるが如し」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9093

コメント