ピクシブ百科事典

重力迷宮のリリィ

じゅうりょくめいきゅうのりりぃ

『重力迷宮のリリィ』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル。
目次[非表示]

概要

著:金子跳祥、イラスト:イセ川ヤスタカ、によるライトノベル。

ストーリー

ここは、見上げれば天蓋に覆われた地下都市。クズしか存在しない底辺。猥雑な建築物が建ち並び、奇妙な熱気に包まれたその街は、「迷宮層」と呼ばれている。
そんなスラム街で生まれ育ったチャンクの生業は、郊外エリアに湧き出てくる機械獣カニバルを索敵して狩り殺すこと。
最低の環境だったが、チャンクはそのシンプルな生活が気に入っていた。
電脳使いの天才で引きこもりニートの兄セウト。カニバル狩りの友人ダストバニー。
守銭奴の情報屋ネロ。マフィア私兵集団「天使部隊」の少女ミザルー。
変人達に囲まれて生きるチャンクの日常は、しかし、ある日一変する。
彼が狩りの最中に拾った謎の少女、リリィ。それが、地下世界を揺るがす大事件の始まりだった――。
(公式サイトより引用)

外部リンク

電撃文庫公式サイトにおける特集ページ
・・・立ち読みコーナーも存在している。

関連タグ

ライトノベル 電撃文庫

コメント