ピクシブ百科事典

陸(キノの旅)

りく

小説『キノの旅』に登場する喋る大きな犬。

pixivでは主にタグとしては「」が使用されている。

概要

CV:大塚芳忠(旧アニメ)/松田健一郎(多数決ドラマ、新アニメ)
キノの旅に登場する、シズとともに旅をしている人語を話す(本作では犬は珍しい生き物であり、モトラドと同じく喋っても不思議ではない存在として認識されている)。シズがメインとなる回では彼が語り手となる。

犬種はサモエド。性別はオス
一人称は「私」で丁寧な口調で話すが、犬ゆえに人とは価値観が違う面もあり、モノローグでは割とシビアかつ現実的な考え方をしている。
いつも笑っているような顔だが、楽しくて笑っている訳ではなくデフォルトの顔であり、陸自身は誤解されることもあって度々言及するほど困っている。

シズが故郷を追われた後に出会ったようで、経緯は不明だが、シズのことを「シズ様」と呼び忠誠を誓っている。後に同行することになったティーの事は当初好ましく思っていなかったようだが、徐々に打ち解けていき、彼女からは非常に懐かれている。
シズの定住地探しに付き添いつつ見守っているが、失敗続きである為、近頃は達観し始めている。役割としては主にシズへの助言やティーの御守りを任される事が多い。

1巻『コロシアム』や8巻『船の国』で出会ったキノに対しては好印象を持っているが、エルメスとは相性が悪く、彼に対してはいつも毒を吐いている。

スピンオフである『学園キノ』では、銀髪に白い肌の美少年(自称ベルギーからの転校生)となっているが、キャラがかなり変わっているので注意。

関連タグ

キノの旅 シズ(キノの旅) ティー(キノの旅) 犬山ワンワン陸太郎

pixivに投稿された作品 pixivで「陸(キノの旅)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1711

コメント