ピクシブ百科事典

雪風(アズールレーン)

でんせつのこううんかんのゆきかぜさま

アズールレーンに登場する伝説の幸運艦「雪風」の擬人化。
目次[非表示]

「思う存分私の幸運を頼るがいいのだ!ハッハッハッ!」

CV:優木かな
イラストレーター:saru

雪風様の『概要』を存分にみるのだ!

大日本帝国海軍幸運艦と言えば真っ先にその名が挙がり、中華民国海軍へ移籍後の「丹陽」としても有名な駆逐艦雪風、満を持してアズールレーンの世界にプレイアブルとして実装。
レアリティはSSR(★2→5)。3月27日のアップデート時に復刻イベント「紅染の来訪者」開催と合わせて期間限定の先行実装。
ゲームの開発段階では初期艦に抜擢される予定であったが、日本版のリリース時には綾波にその座を譲り、サービス開始から半年後にようやく登場した。

初期艦以外では明石など少数に留まるLive2Dが実装されている優遇ぶりに、当初構想の名残が見られる。また、登場と同時に着せ替え「ブランコ様」が期間限定販売され、瑞鶴と共に新設の「キャラストーリー」第1号に抜擢されるなど、初期艦の座を綾波に譲った分の埋め合わせだけでお釣りが来そうな推されぶりも幸運艦の名にふさわしいと言える。

Live2DをONにして、胸をタッチすると、「あんた……まさか……うぐ……!もう死んじゃえ!」と言ってブチ切れ、指揮官を殴りにかかる。

デザインについて

アズールレーン 雪風
雪風様のために働くのだ!


金剛型と同じく、日本版実装に合わせてリデザインをされている子の一人。旧デザイン(上記左)では野分や綾波に似たタイプの機械耳が特徴であり、水着セーラー風の衣装もどことなく綾波との共通項を感じさせる。
現行のデザイン(上記右)は、同じ原画家の時雨に近い特徴を持つようになっている。服装は完全に独特のものとなった他、耳もハムマン並みにもふもふしたケモミミになった上、黒のリボンカチューシャがついた。瞳の色も心なしか旧と比較すると赤を足されている。

公式Twitterの紹介

かの大戦で名を馳せた幸運艦。自分の努力を信じて疑わずいつもエラそうにしているが、放置されるとすぐムキになったりするなど弱点が多い。
時雨とはライバル関係だが、どこがライバルなのかお互いもよくわからない。
リンク

性能

重桜の駆逐艦の例に漏れず火力も対空も低く雷装だけが突出しているステータスパターンだが、SSR故に全体的な水準が高い。

加えて、幸運艦として名を馳せた史実の通りにマスクステータスの「幸運値」が全艦中トップクラスであり、平均的な相手だと5%前後命中・回避にプラス補正を得られるほどに幸運が高い。
その値は、例外のブツと言えるブリ姉妹を除けば、LuckyEの異名を持つエンタープライズ(93)・「呉の雪風佐世保の時雨」と雪風と並び称された時雨(84)などを抜き去り、堂々の第一位(98)を誇る。

  • スキル1「呉の雪風」
雪風が戦闘可能な状態である限り、主力艦隊が受けるダメージを3.5%(最大8%)軽減する。戦闘1回につき1度だけ、主力艦隊のいずれかのHPが20%を切った場合、その艦のHPを4%(最大10%)回復する。
  • スキル2「沈まぬ幸運艦」
ダメージを受けるたび5%(最大25%)で、そのダメージを1にする
  • スキル3「全弾発射-雪風Ⅰ~Ⅱ」
主砲で15回攻撃するたび(Ⅱで10回)、全弾発射-雪風を行う。
弾幕は8発の狭い扇状の弾幕を前方に3連射した後、4発のまっすぐ進む魚雷を撃ち出す。

最も目を引くのがスキル2「沈まぬ幸運艦」。
単純に4回に1回は攻撃を無効化してしまうもので、期待値で言えばあらゆるダメージを25%カットしているのに等しい。
25%という軽減幅だけでも優秀だが、炎上ダメージや頭突きダメージに対してすら発動するという特徴もあり、雪風の飛びぬけた生存性のキモとなっている。
雪風を運用するなら、まずはこのスキルをLv10するところから。

スキル1「呉の雪風」も非常に強力。
雪風が生存しているだけで主力艦隊が頑丈になり、死にかけた時でもいくらかのリカバリーを自動でしてくれる。
効果幅だけで言えばそこまで飛びぬけたものではないが、フォーチュンの「側面援護」スキルなどとは別効果扱いになっているため、乗算で効果が累積する

スキル3「全弾発射-雪風」は、主砲攻撃だけでなく魚雷も撃つという特殊なもの。
通常、全弾発射の回転率を上げるために装填値重視の豆鉄砲を装備させると、威力自体が下がって弾数の割に威力が出ない…というジレンマに陥りがちだが、雪風の場合は雷装値の方を参照する魚雷を併用している事でこのジレンマがある程度解消されている。
逆に言えばそのために全弾発射の魚雷は威力が大きく下げられており、雪風の雷装を強化MAXにする、好感度を100にしたりケッコンしたりして補正をかける、金背景の強力な魚雷を持たせる等のテコ入れを頑張ってようやく1000ダメージに届くかどうか、といった所で通常の手動魚雷に比べるべくもないが、装填値以外のすべてを犠牲にしている76mm砲でもそれなりの火力が確保できるのは大きい。
これは砲火力が低く雷装が高めという重桜駆逐艦の傾向に合致している。


このように素のステータスの高さに加えて3スキル全てが高次元で使いやすく癖もないため、何をやらせても高次元でこなしてくれるSクラスグッドスタッフ。
唯一難点があるとすれば、性質上耐久が低いままになる無凸の運用に適性を持たない事で、低燃費艦隊に組み込みづらい事だろうか(それでも単艦運用に耐えうるスペックがあるので何とでもなるのだが)。



敵艦船としての雪風様なのだ!

実は2章の時点で敵としては登場済み。序盤の登場ではさした強さを持たない彼女だが、道中戦闘も章を経るごとに強くなっていき、7-4ではついにボスとして登場。超火力の魚雷を連なりで連続発射する凶悪な攻撃で容赦なくこちらを沈めにかかる。更に6-4の悪夢を思わせる高速移動でこちらの魚雷は平気で避けるため、非常に仕留めにくい。

この『関連イラスト』の偉大さに気づいたのか?目がいいのだな~

幸運の雪風様
雪風


雪風
雪野



『関連タグ』を残すなんて指揮官もまだ若いのだな~

アズールレーン 重桜 雪風 陽炎型(アズールレーン)

pixivに投稿された作品 pixivで「雪風(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1736546

コメント