ピクシブ百科事典

霧の中のジョニー

きりのなかのじょにー

水木しげるの漫画作品「墓場鬼太郎」に登場する吸血鬼。
目次[非表示]

cv江原正士


概要

墓場鬼太郎ゲゲゲの鬼太郎)に登場する敵妖怪。フランスから日本にやってきた(出身地かどうかは不明)西洋妖怪(吸血鬼)である。
その正体は巨大な吸血コウモリ。
作品の版などにより、「吸血鬼エリート」、「吸血鬼チャランポラン」と言う名前で呼ばれている。

殺しの旋律


ギターの演奏による音響催眠術が武器で、その演奏を聴いた相手を操ることができる。
鬼太郎には他にも夜叉と言う妖怪がギターによる催眠術を用いる)
黒船来航より前に日本に来ていた。
山奥の別荘に住んでいて、その別荘の周りには部下の吸血コウモリがいる。
単独の敵では最も鬼太郎を苦しめた存在である。詳細については吸血鬼エリートを参照。


余談

霧の中のジョニーという名前は、1961年にジョン・レイトンが歌った「Johnny Remember Me」を、克美しげるが日本語カバーした際の和訳タイトル「霧の中のジョニー」が元ネタ。
後にゲゲゲの鬼太郎で同エピソードをリメイクした際には、著作権の問題があったのか「吸血鬼エリート」に改題された。
2008年にTVアニメ化された「墓場鬼太郎」では、原作通り「霧の中のジョニー」のタイトルで放映された。

レイトンの「Johnny Remember Me」は、別れた恋人を思う男の歌だが、サビの部分は「ジョニー、私を忘れないで」と呼びかける女性コーラスである。たっぷりとエコーがかけられたコーラスは、その歌詞通りまるで幻聴そのもののように響き、哀愁漂うメロディーの中にも何か幽玄さ、あるいは不吉さを感じさせる。
克美しげるのカバーバージョンでは、彼女とは死別であることがはっきりと歌われている。

なお、大瀧詠一は同曲の印象的なメロディとリズムに影響を受け、「さらばシベリア鉄道」を作曲した。



関連タグ

吸血鬼エリート 夜叉 ギター 墓場鬼太郎 ゲゲゲの鬼太郎 吸血鬼 ヴァンパイア コウモリ 水木しげる


この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 漫画 イラスト 小説 ゲーム

関連記事

親記事

墓場鬼太郎 はかばきたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「霧の中のジョニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52814

コメント