ピクシブ百科事典

青坊主(阴阳师)

あおぼうず

ソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラ。CV:細谷佳正。かつて僧侶であった妖。仏教を説いて回った。
目次[非表示]

人生浮世は夢の如き、諸法は幻の如し。

仏曰く人生に八苦あり・・・生、老、病、死、愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦。
苦しむ人々に出会うが故に、我は人々を救わん。

されど人々はまた娑婆で彷徨う。娑婆は廃れゆき、諸事すべて空となす。

因果輪廻、永久に続く。仏像の傍らにある灯り、夜のとばりを明るく照らし、木魚の音のみが響く。

日々は移ろいゆき、青春は失われ、俗世を忘却す。

(伝記一より

概要

CV:細谷佳正
中華人民共和国のソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラクター。
味方全体に効果抵抗バフをかけられる式神。
スキル3では敵全体に最大166%の高火力を出し、召喚物に2倍のダメージを与えることができる。

妖になる前は、かつて僧侶であった。
世界の至る所を流浪している彼は、1人で修行の旅に出た。
旅の途中で常に他人に対して仏教を説いて回ったが、彼を理解してくれる人は一人もいなかった。
だが彼はずっと諦めていない。
だから別の方法で自分の信念を貫いたのだ。
(陰陽師「式神図鑑」より)

関連イラスト

青坊主さん
靑坊主


教えを説く
法界唯心


関連タグ

陰陽師(ゲーム)
青坊主:出典
青坊主  (阴阳师 OR 陰陽師)

コメント