ピクシブ百科事典

風の丘公園にて

かぜのおかこうえんにて

「風の丘公園にて」とは1998年にテクノソフトがリリースした恋愛ゲーム(ビジュアルノベル)である。
目次[非表示]

概要

テクノソフトがプレイステーションで1998年に発表した恋愛ビジュアルノベルゲームであり、唯一かつ最初で最後のギャルゲーである。
ビジュアルノベルでも文章がメッセージウインドウで表示されたり様々な要素がある。
変わっているのが、開始時点で4人のヒロインの中から一人を選択するシナリオ選択型であろう。

背景はほぼ実写であるのが特徴。なによりヒロイン達のグラフィックは好みが分かれるのだが、顎がどこぞのギャンブル漫画のように見えるのが特徴。
なお、イベントCGは当時としては高画質で表示されている。

ゲーム自体はまずまずの出来なのだが、選択肢に時間制限・運要素が絡んでくるものがある為一筋縄ではいかなかったりする。
特に4人のヒロインの内一人には一見普通に見える選択肢だが、実は選択するタイミングを計らなければいけない物があり、あまりにも難解だった為かかつてはテクノソフト公式サイトでその方法が掲載されていた。(注1)

余談

ちなみに開発に携わったスタッフ間でも「なんでこれを作ったんだろう…」となっていたらしい。スタッフ数も同時期の「サンダーフォースⅤパーフェクトシステム」と比べても少ない。背景としては90年代のギャルゲーブームの潮流に乗っかろうとしていたとも。

ちなみに舞台となる風の丘市のモデルはぶっちゃけた話佐世保市であり、さらに言うとテクノソフト本社近辺の飲食店や施設のものが多い(注2)。ちなみに学校は佐世保市に実在する私立高校のものを使っている。

注訳

注1 現在のテクノソフト公式サイトでは削除されている為閲覧できないが「ゲームセンターのクレーンゲームで最初のクレーン移動の選択を2秒経ってから決定、次の移動の選択は30秒経ってから決定」である。
注2 エンディングのスタッフロールの協力企業にあり。2017年現在は既に存在しない店舗もあるらしい。また、背景の風の丘市の夜景はまんま佐世保市である。

関連タグ

テクノソフト ギャルゲー 佐世保市
ゲームアーカイブス

サンダーフォースV - ヒロインの内の一人が読んでいる青い戦闘機の表紙のSF小説のタイトルが「Vasteel」で、あらすじを語るのだがTF5のストーリーそのものである。しかもそのストーリーをボイスでしかも英語で読み上げる。風の丘公園にての世界ではどうやら映画化されているらしい。

コメント