ピクシブ百科事典

騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

きしりゅうせんたいりゅうそうじゃーばーさするぱんれんじゃーぶいえすぱとれんじゃー

騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャーとは、2020年公開の映画
目次[非表示]

※正式名称が長すぎてタグとして使用できないため、リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャーが使われている。

概要

騎士竜戦隊リュウソウジャー』と『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が共演する2020年2月8日から公開された戦隊VSシリーズ。今回からスーパー戦隊祭からスーパー戦隊MOVIEパーティーへと名称が変更される。
スーパー戦隊のVS映画としては『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』以来3年振り。

同時上映は『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』。

脚本は香村純子荒川稔久。監督は渡辺勝也

今作においては『ルパパト』と『リュウソウ』の世界は地つなぎという設定。
リュウソウジャーの時系列はリュウソウジャーがプテラードンを既に仲間にしている、レッドがマックスリュウソウレッドに変身できる、リュウソウカリバーを所有していない等の要素から第31~37話の間に起きた出来事だと予想できる。

更にルパパト側は本編最終回やファイナルライブツアーより後の時系列らしく、事実上のアフターエピソードともなっている。パトレンジャーに正体を明かす代償を払いながらも大切な人を救ったルパンレンジャーのその後や、#30から始まったVSビークルに関する因縁の結末が描かれている。

レギュラーメンバーでは戦隊メンバーの支援者の登場がオトとジム・カーターのみと大幅に絞られており、コグレヒルトップ管理官龍井親などは登場していない。
ただ、コグレだけは魁利とのメッセージのやり取りのシーンがある。

尚、本作品はキュウレンジャーVSスペース・スクワッドに続いて、巨大戦が展開されていない作品でもある。

登場キャラクター

騎士竜戦隊リュウソウジャー

リュウソウジャー



騎士竜


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

快盗戦隊ルパンレンジャー


警察戦隊パトレンジャー



新生ギャングラー

ギャングラー


ドルイドン族


関連項目

スーパー戦隊VSシリーズ

騎士竜戦隊リュウソウジャー
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー→本作→???

関連記事

親記事

スーパー戦隊祭 すーぱーせんたいまつり

子記事

兄弟記事

コメント