ピクシブ百科事典

骨姦

ほねかん

骸骨との性行為、およびそれに類する行為の事。
目次[非表示]

概要

骸骨と行う性行為のこと。

屍姦との違い

生物が死んだ後の肉体と性交するという意味では屍姦に似ているが、決定的に違うのは肉という無駄が削ぎ落されている事。そして後述するが骸骨だが生きているというケースがある。

どこに興奮するのか

骸骨の何に興奮するのかと問われれば、答えは千差万別の為すべてを羅列するのは不可能だが、ここにいくつか記載する。

  1. 生物の死を最も連想させる骸骨と、生命の誕生という相反する行為をする事に興奮する。
  2. 生者に憧れる死者に、あるいは死者に憧れる生者というシチュエーションに興奮する。
  3. 肉という「外」の皮を剥いだ本当の意味での「中」の姿に興奮する。
  4. 細く壊れそうな儚い形に興奮する。
  5. etc…
しかし前述の通り生物の死後の姿ではなく、もともとそういう生物というケースも存在する。
(例:UNDERTALESansPapyrusなど)
その場合は生者と死者という要素は薄まり、純粋にキャラクター性、あるいは骨の美しさへの執着等に焦点が当てられる。

どうヤるのか

例え男女でも男男でも女女でも性器は当然ながら存在しない。
その為、行為内容についてはいくつか考えられる。

  1. 手や口等で、生者側に奉仕する。
  2. 一部の骨を取り外してそれを使用する。
  3. 骨盤の穴等に擦りつける、あるいは性感帯箇所の骨を刺激する。
  4. 骨や魔法等で作られた性器がある。
  5. 腰回りだけまだ肉が残っている。
  6. 魂や心等を(物理的に)使用する。→ソウル姦ジェム姦

骨姦してる人やカプ

  1. UNDERTALE - サンフリ サンキャラ
  2. 俺の屍を越えてゆけ - 大江ノ捨丸


余談

前述の通り、生きている骸骨なども存在する為、屍姦の仲間ではなく異種姦扱いのケースも存在する。

関連動画

本記事の趣旨とは異なるが、骸骨同士のキスやハグなどが含まれている。

コメント