ピクシブ百科事典

死姦

しかん

死姦とは死体に対して姦淫する行為のことである。

性的倒錯の一つである。
正式には「屍姦」であるが、「しかん」と変換する際に「死姦」の方が出しやすいため、こちらを用いる場合も多い。
ネクロフィリア(necrophilia)」と呼ばれる場合もある。

文字通り死体に対して姦淫することである。
理由は様々であるが、「妻や恋人の死を認めたくない」「生きている内は相手にされなかったから」と言うケースが多い。
他には「激しすぎて心臓麻痺や血管破裂を起こされた」、「強姦に抵抗する相手をつい殴り殺してしまった」、「首絞めックスで加減を間違えた」等の「結果的に死姦となったケース」も考えられる(ただし後者二つは最初から死姦や口封じが目的の可能性もある)。

現実問題死姦そのものが罪に問われる事はなく(当然強姦の結果殺害してしまった場合は強姦致死傷罪である)、死体を損壊しない限りは死体損壊罪にも当たらない
しかし日本では死体を放置している時点で有罪となるため「死んだを(死姦目的で)放置していた」は有罪である。
更に日本では火葬が一般的であるため、葬儀後に死姦を行うのが難しい。

創作業界では「死体相手の方が興奮する」と言う性的嗜好の一つとして扱われる事が多いが、世間では「死者への冒涜」とされる行為であるため、社会的に受け容れられることはまず期待できない。

pixivエロゲーなどでは死姦を題材としたイラストゲーム)も存在するが、大体の場合グロテスクな表現を伴う場合があるため人を選ぶといえよう。
一応、安らかに死亡している相手に対しての死姦というのも存在するが(前述の夫婦間の死姦など)、イラストでは死体である事を強調するために、基本的にはR-18Gにつながる要素を孕むことが多い。
極端な例だと脳姦(何故か死なない作品もあるが)や「斬首した生首オナホ代わりにする」と言うパターンも少なくない。

余談だが安らかに死亡している場合(更に死亡直後なのか血色が良い場合)のイラストでは死んでいるかわかりにくいため睡姦というタグがつけられやすい。

関連イラスト

僕は マミ先輩が とても 好きです


関連タグ

R-18G リョナ 死体 姦淫 強姦
性的嗜好 睡姦 ネクロフィリア 屍姦

pixivに投稿された作品 pixivで「死姦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45330727

コメント