ピクシブ百科事典

高畑京一郎

たかはたきょういちろう

高畑 京一郎(たかはた きょういちろう、1967年 - )は日本の小説家。主にライトノベル、SF、ファンタジーの分野で活躍。
目次[非表示]

人物


1967年静岡県生まれ。子どものころから本の虫であった。1994年、『クリス・クロス 混沌の魔王』で第1回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞し、作家デビュー。良く練り込まれ、徹底的に推敲されたストーリーとトリック、安定した文章能力で人気を博し、有川浩や静月遠火ら後続の作家に影響を与えるが、ライトノベル作家としては異例といえるほど執筆速度が遅い。特に、初のシリーズ作品『Hyper Hybrid Organization』は、当初から年にほぼ1冊の刊行というスローペースだったが、2006年以降は続巻が刊行されていない。
また、2002年度募集の第10回電撃ゲーム小説大賞より、選考委員になっている。

エピソード


子供のころ好きだった本として、ロバート・A・ハインラインの夏への扉、アン・マキャフリイのパーンの竜騎士シリーズ、デイヴィッド・エディングスのベルガリアード物語を挙げている

作品リスト


小説


クリス・クロス 混沌の魔王1994年 ISBN 4073022210
タイム・リープ あしたはきのう 1995年 ISBN 4073030604
ダブル・キャスト 1999年 ISBN 4073120247
Hyper Hybrid Organizationシリーズ
01-01 運命の日 2001年 ISBN 4840217106
01-02 突破 2002年 ISBN 484022028X
01-03 通過儀礼(イニシエーション) 2003年 ISBN 4840224145
00-01 訪問者 2004年 ISBN 4840226946
00-02 襲撃者 2004年 ISBN 4840228361
00-03 組織誕生 2005年 ISBN 4840232083

原作


映画


タイム・リープ ~あしたはきのう~ 監督:今関あきよし 1997年

コメント